2016/12/08 10:00:00

「TeamSpirit」がSalesforce Lightning Experienceに対応〜 Winter'17をリリース〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下チームスピリット)は、「働き方改革」プラットフォームTeamSpirit 「Winter'17」の提供を本日より開始したことを発表しました。今回は、毎年3回実施しているメジャーバージョンアップの3回目となります。最新版「TeamSpirit Winter'17(V5.100)」では、Salesforce Lightning Experienceへの対応をはじめとして、下記の機能を追加・改良しました。

《共通機能》

  • Lightning Experienceに対応しました
    • WEBタイムレコーダーをホーム画面に追加できるようになりました
    • 未承認申請画面を追加しました
  • アプリケーションのロゴを変更しました

《勤怠管理》

  • 時間単位有休の起算日を年次有給休暇の有効開始日に設定できるようになりました
  • 出退社時刻と入退館ログの乖離を判定し、勤務実態をより正確に把握するための機能
    (入退館管理機能)を追加しました
    ※有償導入支援サービスのご契約が必要です。ご利用の際には弊社担当へご連絡ください。

《工数管理》

  • 工数登録のダイアログの縦サイズを変更できるようになりました

《アップス・アンド・パートナーズ社 APPS PASS連携》

  • 専用のICカードリーダー端末から出退社時刻の記録等ができるようになりました
    ※別途アップス・アンド・パートナーズ社とのご契約が必要です。ご利用の際には弊社担当へご連絡ください。

■Salesforce Lightning Experienceとは

Lightning Experienceは、Salesforceプラットフォームのユーザーにレスポンシブデザインやモダン化といったコンシューマーレベルの高度な体験をもたらす新しい設計のユーザーインターフェースです。デスクトップ、タブレット、モバイルといったあらゆるデバイスでアクセスできます。

■TeamSpiritとは

TeamSpiritはサービス開始4年で600社、75,000人に利用されている、クラウドで行動計画/経費精算/勤怠管理/就業管理/工数管理/稟議申請をセールスフォースのクラウドで一体化したサービスです、Workforce Success Platform のコンセプトのもと面倒な事務作業を劇的に減らし、プランナーによるタイムマネジメントを実現することで社員の生産性を劇的に向上し、クラウドとモバイルの活用で時間と場所にとらわれない新しい働き方を実現します。

TeamSpiritの詳細:https://www.teamspirit.co.jp/

<株式会社チームスピリットについて>

株式会社チームスピリットは、TeamSpiritを提供する企業向けクラウドサービス企業です。2011 年秋にsalesforce.com, Inc.と資本提携を締結し、Salesforceで実現する本格的な企業向け業務アプリケーションを開発・提供しております。「変化に挑戦するすべての企業と従業員の成功に貢献する」ミッションの実現に努めて参ります。

所在地:東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館4階
資本金:6億4,610万円(資本準備金含む)
代表者:代表取締役社長 荻島 浩司
URL:https://www.teamspirit.co.jp/

--- 本件に関するお問い合わせ先 ---
株式会社チームスピリット マーケティングチーム
担当:飛鋪(ひしき)  
TEL:03-4577-7510
e-mail : info@teamspirit.com

*チームスピリット、TeamSpirit、フロントウェアは株式会社チームスピリットの登録商標です。
*Salesforce、Chatter、Sales Cloud、Service Cloud、Marketing Cloud、Salesforce Work.com、AppExchange、Salesforce Platform、および関連する全てのロゴは、salesforce.com,inc.の商標です。
*その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。

Page topへ