2017/05/09 11:00:00

新しい時代にふさわしい働き方をプロデュースする 働き方改革研究所を設立 〜エグゼクティブ アドバイザーに竹中平蔵氏が就任 〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

勤怠管理や経費精算、工数管理など業務に必要な機能を一体にした「働き方改革」プラットフォームTeamSpiritを提供する株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島浩司、以下チームスピリット)は、5月9日、新しい働き方に関する研究と解決策を提案・実行するプロジェクト機関「働き方改革研究所」を設立することを発表しました。

また、本研究所のエグゼクティブ アドバイザーには、竹中平蔵氏(東洋大学教授、慶應義塾大学名誉教授)が就任しました。

竹中平蔵氏と弊社荻島

研究所設立にあたり、竹中平蔵エグゼクティブ アドバイザーからのご挨拶を以下に公開しています。本研究所の問題意識や今後の方向性についてはこちらの動画を御覧ください。
動画はこちらから

【竹中平蔵 エグゼクティブ アドバイザーの発言要旨】
・働き方を変えなければ、日本の生産性は上がらず、経済の成長はない
・働くことが人生の極めて大きな部分を占める私たちにとって、働き方改革とは「自分の人生について議論をすること」でもある
・AIやIoT、ビッグデータなど、第4次産業革命の進展によりまったく新しい経済社会が訪れているなか、働きたいように働ける社会になるよう、私たちは改革を本格的に進めていく必要がある
・これからの新しい時代にふさわしい働き方を議論すると同時に行動を起こすことが重要である。「働き方改革研究所」はそれを支える存在を目指す


 チームスピリットは設立以来、「常識を超えたサービスで、変化に挑戦する人と企業に貢献する」を理念に掲げ、サービスを提供してまいりました。

今回の「働き方改革研究所」設立は、ITベンチャーとして世界的な第4次産業革命の激流を目の当たりにし、働き方に関わるクラウドサービスを提供するものとして「新しい働き方」に関するアイデアを生み出し、TeamSpiritの新たな機能を発想することと、広く実務家コミュニティと連携して、長時間労働是正にとどまらない、生産性向上や新事業創造など経営戦略レベルの新しい働き方を提案・実行することが、TeamSpiritユーザーの皆様にとって「働き方改革のその先」を実現することにつながり、さらには日本企業全体の成長に貢献することを志して企画いたしました。

 なお、チームスピリットでは既に「働き方改革研究所 準備室」を開設し、今後、連携する研究機関、協力企業団体の募集を行い、研究所としての成果発表をおこなう予定です。

 チームスピリットでは、引き続きこうした活動を通じて「『働き方改革』の実現とその先」を見据え、変化に挑戦する人と企業に貢献するサービスの提供に努めてまいります。

働き方改革研究所
https://www.teamspirit.co.jp/workforcesuccess/

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、800社、90,000人に利用されている、勤怠管理/就業管理/経費精算/工数管理/稟議申請を一体化した働き方改革プラットフォームTeamSpiritを提供する企業向けクラウドサービス企業です。
2011 年秋にsalesforce.com, Inc.と資本提携を締結し、Salesforceで実現する本格的な企業向け業務アプリケーションを開発・提供しております。「変化に挑戦するすべての企業と従業員の成功に貢献する」ミッションの実現に努めています。
コーポレートホームページ:https://www.teamspirit.co.jp/

【本件に関する報道機関からのお問い合わせ先】
働き方改革準備室(株式会社チームスピリット内)
 担当:高橋 嘉弘(たかはし よしひろ)
 TEL:03-4577-7510 
e-mail: hatarakikata@teamspirit.com

*チームスピリット、TeamSpirit、は株式会社チームスピリットの登録商標です。
*Salesforceは、salesforce.com,inc.の商標です。

Page topへ