ニュース|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2018/10/22 09:59:52

チームスピリット 、テクノロジー企業成長率ランキング「2018年 日本テクノロジー Fast 50」で23位を受賞-152.29%の収益(売上高)成長を記録 -

このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供する株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下チームスピリット)は、有限責任監査法人トーマツが発表したテクノロジー・メディア・テレコミュニケーション(以下、TMT)業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、 「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率152.29%を記録し、50位中23位を受賞いたしました。
(http://www.deloitte.com/jp/fast50/2018)

日本テクノロジー Fast 50は、デロイト トウシュ トーマツ リミテッド(以下DTTL)が世界約40カ国および北米・欧州・アジア太平洋地域の3地域ごとに実施しているランキングプログラムの日本版です。TMT業界での成長性や成功のベンチマークであり、今回で16回目の開催です。上場・未上場企業を問わずTMT業界に含まれる企業からの応募をもとに、過去3決算期の収益(売上高)成長率の上位50社がランキングされます。

プログラムの詳細は、http://www.deloitte.com/jp/fast50をご覧ください。

【受賞要因】
当社の収益(売上高)成長率152.29%を達成した要因として、以下の点が挙げられます。

・働き方改革があらゆる職場における課題として取り組みが始まる中、当社が提供する、勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、SNS、カレンダーなど、従業員が毎日使う7つの社内業務システムを一元化したクラウドサービス「TeamSpirit」が、働き方の見える化や生産性向上を実現するソリューションとして高く評価された。

・クラウドサービスのアーリーアダプターであった中堅、中小企業だけでなく、大手企業の中でも勤怠管理や経費精算に費用対効果の高いSaaS(Software as a Service)を利用するという企業が増えてきた。

この受賞について当社の荻島は、以下のようにコメントを述べています。

2016年、2017年に続き、3年連続で日本テクノロジー Fast50を受賞できたことを大変嬉しく思います。これはひとえに弊社サービス「TeamSpirit」をご利用いただいている全てのお客様と、日頃より弊社の活動に協力いただいている関係者のご支援の賜と深く感謝申し上げます。「TeamSpirit」は、今年9月に利用社数 973社、13.9万サブスクリプション(全て有償利用)を突破することができました。これからも益々重要になる従業員の多様な働き方と企業の生産性向上の実現のため、サービスを強化し働き方改革のプラットフォームとして活用いただくことで、「すべての人を、創造する人に」というミッションのもと、変化に挑戦する人と企業の成功に貢献できるよう努めて参ります。

【会社概要】
設 立: 1996年
代 表: 荻島 浩司
資本金: 733,094千円(2018年8月末時点)
本社所在地: 〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階
業務分野: SaaS事業(働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」の提供)

【テクノロジー Fast 50プログラムについて】
Fast 50は、国際会計事務所組織 デロイト トウシュ トーマツ リミテッドのランキングプログラムの日本版であり、TMT業界の企業を過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率で順位付けします。指標を収益成長率としていることにより、企業規模によらない成長性を表わすランキングとなります。上場・未上場企業に関わらず、応募が可能です。なお、Fast 50の応募企業は、自動的に、アジア太平洋地域テクノロジー Fast 500の候補企業となります。対象となる事業領域は、ハードウェア、ソフトウェア、通信、メディア、ライフサイエンス、クリーンテックです。

*本プログラムで開示されている情報について
Fast 50は、集計に当たり正確を期しておりますが、企業からの回答をそのまま集計し反映したものであり、有限責任監査法人トーマツやデロイト トウシュ トーマツ リミテッドは、明示または黙示を問わず、これらの情報の正確性などについて何らかの意見を表明したりまたは内容を保証したりするものではありません。なお、Fast 50およびFast 500プログラムの詳細については、http://www.deloitte.com/jp/fast50よりご覧頂けます。

■チームスピリットが提供する「TeamSpirit」とは
TeamSpiritは勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、SNS、カレンダーなど、従業員が毎日使う7つの社内業務システムを一元化したクラウドサービスです。7つのシステムが連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、従業員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントを実現することが可能になります。

モバイルにも対応し場所を問わずどこでもシステムを利用することができるので、近年増加しているリモートワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供するB2B SaaSの提供企業です。「すべての人を、創造する人に」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出し、強いチームを作ることで、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。

・チームスピリット、TeamSpiritは株式会社チームスピリットの登録商標です
・その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です

Page topへ