ニュース|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2018/10/18 10:00:00

チームスピリット 取締役 宮原が、 日経SmartWork/日経産業新聞フォーラム 「経理・総務・人事部門の働き方改革」に登壇! 〜テーマ「経理・総務・人事部門が導く企業の生産性革命」〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を開発・提供する株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻島 浩司、以下チームスピリット)は、2018年11月29日(木)に東京 コングレスクエア日本橋で開催される、日本経済新聞社主催「日経産業新聞フォーラム『経理・総務・人事部門の働き方改革』~バックオフィスのデジタル化による業務効率化~」に取締役 ソリューションセールス&サービス担当 宮原 一成 が登壇いたしますことをお知らせいたします。

昨今、政府が進める「働き方改革」に伴い、バックオフィスのデジタル化による業務効率化が重要視されています。「TeamSpirit」は、従来別々に導入され利用されることが多かった勤怠管理や経費精算など、7つの機能を一体化することで、ユーザにとってはワンプラットフォームで間接業務時間を削減できるサービスとして、またマネージメント層にとっては働き方を見える化することでPDCAを回し、生産性向上に繋げられるサービスとしてご好評いただき、現在(*1)までに970社以上、約14万人の方にご利用いただいております。
(*1)FY18末時点。解約削減を反映した有効な「TeamSpirit」 利用者

今回のフォーラムでは、経理・総務・人事部門が主体となり社員の働き方を見える化する仕組みを作ることで、無駄や非効率な仕事を見直し、企業の生産性革命に繋げていけるかについて、実際の活用事例と合わせてご紹介致します。

「TeamSpirit」は、これからもIT(情報技術)を通して、ユーザの「働き方改革」へ繋がる意識とプロセスの変革に貢献できるサービスとして邁進してまいります。

【日経産業新聞フォーラム 概要】

名  称:日経SmartWork/日経産業新聞フォーラム「経理・総務・人事部門の働き方改革」
~バックオフィスのデジタル化による業務効率化~
主  催:日本経済新聞社
開催日時:2018年11月29日(木)13:00〜17:10
会  場:東京 コングレスクエア日本橋(定員180名)
協 賛:PFU、チームスピリット、ワークスモバイルジャパン、日立ソリューションズ、デロイトトーマツコンサルティング、Blue Prism
受 講 料:無料
申し込み:https://events.nikkei.co.jp/8947/

【チームスピリット 宮原登壇 概要 】

登 壇 者:チームスピリット 取締役ソリューションセールス&サービス担当 宮原 一成
登壇テーマ:「経理・総務・人事部門が導く企業の生産性革命」〜無駄や非効率な仕事を見直し、働きがいのある会社へ〜
登 壇 時 間:13:40~14:20(セッション② )

プロフィール
1998年マイクロソフト(現 日本マイクロソフト)入社、主に製造業および流通サービス業向けの大手法人営業ならびにソリューション営業のマネージメントを担当。2016年2月よりチームスピリットに入社、2017年11月より取締役に就任し、ソリューションセールス、プロフェッショナルサービス、カスタマーサクセスを担当。

チームスピリットが提供する「TeamSpirit」とは
「TeamSpirit」は勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算、電子稟議、SNS、カレンダーなど、従業員が毎日使う7つの社内業務システムを一元化したクラウドサービスです。7つのシステムが連携して動くことで出社から退社までの働く人に関する活動情報が自然に集まる仕組みとなっており、収集したデータの分析により働き方の可視化をすることで、従業員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、生産性の向上につながる効果的なタイムマネジメントを実現することが可能になります。
モバイルにも対応し場所を問わずどこでもシステムを利用することができるので、近年増加しているリモートワークなど多様な働き方にも最適なサービスです。

【株式会社チームスピリットについて】
株式会社チームスピリットは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」を提供するB2B SaaSの提供企業です。「すべての人を、創造する人に」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力を引き出し、強いチームを作ることで、あらゆる人が変化を巻き起こす世界を目指します。

・チームスピリット、TeamSpiritは株式会社チームスピリットの登録商標です
・その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です

Page topへ