2017/07/24 14:30:00

【2017年8月21日開催】

テレワークの導入から「働き方改革」に着手してみませんか?
事例から学ぶ 失敗しないテレワーク導入と活用のポイント

このエントリーをはてなブックマークに追加

「働き方改革」の取り組みの中で、テレワークを制度として導入する企業が増えてきています。(テレワーク、リモートワークを、ここではほぼ同義として扱います。特定のオフィスに出社せず、客先や自宅など、オフィス以外の場所で勤務することを指します。特に自宅で勤務することを在宅勤務と表現します。)

株式会社チームスピリットは、総務省が提唱する「テレワーク・デイ」の趣旨に賛同し、「テレワーク実施団体」に登録されています。週一度の在宅勤務を推奨する制度も導入されています。

テレワークを導入することで、育児・介護中の働く人に、働く時間と場所の柔軟性・多様な働き方を提供でき、満員電車や渋滞に悩まされることも減るというメリットがある反面、顔を合わせる機会が減ることでコミュニケーションが滞るのではないか、さぼる人が出てくるのではないか、またテレワークを可能にするにはインフラの整備にもコストがかかるのではないか、といった懸念も出てくるでしょう。

そんな不安をお持ちの経営企画・人事総務・ITのご担当者様に、本セミナーでは、既にテレワーク制度を活用中の企業の事例をご紹介しながら、どのように懸念を払拭したか、具体的にご案内致します。チームスピリット、ニフティの2社共催セミナーとなります。

参加費用:入場無料

開催日時:2017年8月21日(月)16:00〜17:40

プログラム:

■15:30
受付開始

16:00
働き方が見えるからテレワークの導入も安心
「働き方改革」実現プラットフォームTeamSpiritの活用事例

株式会社チームスピリット

マーケティングチーム
マネージャー
根岸 純(ねぎし じゅん)

オフィスで働いている姿が見えないと、出退勤の時間も分からないし、安心して仕事を任せられないんじゃないか、という不安から、テレワークの導入をためらわれるケースがあります。

では、従業員がオフィスにいるからといって、どの仕事にどのぐらい時間を使っているか、見えていると言えますか? まずは、従業員の出退勤時刻の情報から、きちんと集めていきましょう。集めたデータはリアルタイムに可視化できるため、36協定に抵触しそうな従業員を月中に把握することもできます。

さらに、工数管理・経費精算も一元管理することで、長時間労働是正・生産性向上につなげることができます。 当セッションでは、これらを実現するTeamSpiritを、具体的な事例とともにご紹介します。

16:45
テレワークに必要な社給端末を安価で実現
格安SIM「NifMo」の活用術

ニフティ株式会社

ネットワークサービス部 営業グループ
関 亮祐(せき りょうすけ)

テレワークを可能にするには、インフラ整備に多額のコストを要するのではないか、といった懸念が挙げられます。

特に、社給端末を導入したいが、「従業員数が多いためコストが不安」「データ通信量の予測が難しい」「安価な機種が見つからない」等、法人様ならではの課題に お悩みの方も多くいらっしゃるかと存じます。

それら課題に対し、社給端末にかかるコスト削減に効果が高い、格安SIM「NifMo」をご紹介します。

「NifMo」はお客様のご利用形態に合わせたプランの組み合わせが可能です。 容量をSIM全体で分け合えるデータシェアプランや、当月に余ったデータ容量の翌月繰り越し等、お得にご利用できる要素も多々あります。

格安SIMの仕組み・NifMo特徴・ご利用イメージ等、当セッションで幅広くお伝えします。

■17:30
質疑応答

■17:40
セミナー終了 

開催場所:

株式会社チームスピリット本社セミナールーム

■住所
〒104-0031 東京都中央区京橋二丁目5番18号 京橋創生館4階

■アクセス
● 東京メトロ銀座線京橋駅「4番」出口目の前
● JR東京駅八重洲南口より徒歩10分
● 東京メトロ・有楽町線銀座一丁目駅より徒歩4分
● 都営地下鉄・浅草線宝町駅より徒歩3分

Support
Page topへ