2011/04/19 19:29:42

つぶやきタイムレコーダー~勤務表の入力って面倒!?~(機能紹介 vol.1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

勤務表の入力って面倒だなぁ、と思ったことはありませんか?

上司に「毎日勤務時間を入力しろ」と言われていても、1日の作業報告を書くと
すべて終わったつもりで勤務時間の入力を忘れて、そのまま帰ってしまうこともありますよね。

なぜ、面倒なのでしょうか?
理由は3つあります。

1つ目は、勤務時間を入力するためだけに勤怠管理システムをを立ち上げる必要があること。

2つ目は、作業報告や工数入力など他にやるべきことがたくさんあること(現場は忙しいのです!)。

3つ目は、誰が見てくれるわけでもないので楽しくないこと。

チームスピリット」なら、楽しみながら勤怠、作業報告などをまとめて入力することができます!
では、「チームスピリット」でどのようにして入力していくのか、1日の流れを追ってみましょう。


出社時

1. PCを起動して、「チームスピリット」を立ち上げ、ログインします。

2. ホーム画面に出社時刻を打刻するための「つぶやきタイムレコーダー」がありますので、今日の予定をコメントとして入力して、[出社打刻]ボタンをクリックします。

出社後にやることは、これだけです。
今日の予定は、企業内ツイッターであるSalesforce Chatterに投稿され、チーム内で共有されます。これで、朝礼で各自のやることをだらだら聞かなくても誰が何をやるのか把握できます。朝礼は、ポイントを絞って素早くやって1日の仕事を軽快にスタートできます。

退社時

1. 1日の終わりに「チームスピリット」を立ち上げ、ログインします。

2. 画面上部にある[タイムレポート]タブをクリックし、タイムレポート画面を表示します。

3. タイムレポート画面で今日のスケジュール表を見ながら、今日やった業務ごとの時間、作業報告を書いて、[退社打刻]ボタンをクリックします。

また、明日の朝一番にはチームメンバーの投稿のダイジェストがメールで届いたり、上司からコメントがついたりします。上司や同僚がちゃんと自分のやっていることを見てくれていると、楽しくなります。退社前にやることは、これだけです。
退社打刻、工数・作業報告がまとめてできます。
作業報告は出社時と同様にSalesforce Chatterに投稿され、チーム内で共有されます。すべてをまとめてできますので、やり忘れを防げます。


いかがでしたか?

チームスピリットを利用すれば、勤怠管理プロジェクト原価管理(工数実績)タイムレポート(作業報告)が手間をかけず、楽しみながらできます。

面倒な定型作業を忘れず続けていく秘訣は、「楽しく」「効率よく」「簡単に」です。
勤怠管理が面倒だなぁ、と思っている方、一度「チームスピリット」をお試しください。

(倉谷)

admin
Page topへ