2011/05/23 19:32:42

未来のクルマ社会に次世代クラウドの技術を

このエントリーをはてなブックマークに追加

トヨタ自動車が電気自動車やプラグインハイブリッド車など、次世代車の充電を効率よく行う
「スマートグリッドシステム」に、セールスフォースの顧客管理システム(CRM)を活用するための
業務提携を発表し、本日共同記者会見を行いました(ソース)。

この業務提携で作られるサービスの名前は「トヨタフレンド

トヨタ自動車のCRMのみならず、トヨタを中心としたソーシャル・ネットワークを構築したい
というビジョンはスケールの大きさを感じます。要素技術としては、SNSとCRMの連携など
セールスフォース・ドットコム社の強みを活かしています。

自動車の保守点検などには受けやすくなるですが、その他顧客を巻き込むサービスを
どれだけ提供できるかが盛り上がるかのポイントになりそうです。
新しい試みなので面白いサービスが産まれてきそうで楽しみです。

(倉谷)

admin
Page topへ