2012/02/14 19:52:49

Chatter本文の検索など、Chatter関連の小ネタ2つ

このエントリーをはてなブックマークに追加

今回はChatter関連の小ネタが2つです。

意外と知られていない機能ですが、Salesforceの標準機能で、Chatter本文の検索ができます。
普通に検索したい単語をSalesforce検索機能で検索した後、「Chatter更新を検索」ボタンを押すだけです。
かなりわかりにくいUIですが、あまり頻繁にChatter本文を検索されるとシステムの負荷が大きいので、
少しでも検索頻度を減らすためにわざとやっているのではと邪推しています。

Chatter本文検索の説明画面

次は、開発者向けのネタです。
Chatterを検索するコードでは NewsFeed を SOQLで扱う場合があるかと思いますが、この仕様が、年末ごろに、少し変わったようです。
管理者以外のユーザーがNewsFeedを検索する場合、 Limit (1000以下)を付けることが必須になったようです。
これを忘れると、以下のようなエラーが発生します

|System.QueryException: Implementation restriction: NewsFeed only allows security evaluation for non-admin users when LIMIT is specified and at most 1000

弊社のパッケージのテストコードに、このような検索をしている箇所があったのですが、去年は通ってた
テストコードが、年が明けたら通らなくなっていたので慌てました。

何もせずに、便利になっている機能もあれば、機能動いたコードが動かなくなるという、クラウドの明暗を実感した2点の小ネタを紹介しました。
しかし、急いでパッケージを作ろうとしている時に、以前、動いていたコードでエラーが出ると、デグレしたかと心が折れそうになります。

「スタッフブログ」へのコメントやご意見等ありましたら、 Facebookページまでお願いします。
twitterでもつぶやいてますので、ご興味のある方はぜひフォローをお願いします。

(有本)

admin
Page topへ