2013/07/09 22:34:38

【利用環境・機能】知っていると得をする!チームスピリットと Force.com との関係を理解しよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Force.comがクラウドのプラットフォームとしてどの様に優れているかSalesforce Force.com をざっくり理解しよう!というタイトルでご紹介いたしましたが、実はチームスピリットを契約するだけでForce.comのほとんどの機能が使えるのはご存じでしたか。今回はその Force.com とチームスピリットがどの様な関係になっているのかについてご説明いたします。

【お伝えしたいこと】

1.チームスピリットは Salesforce.com のクラウドプラットフォーム Force.com を組み込んだサービスのため、別途クラウドプラットフォームの契約をしなくてもすぐに使い始めることができます。

2.既に Sales Cloud や Force.com を利用中のお客様が追加でチームスピリットを使うことや、逆にチームスピリットを利用中のお客様が追加で Sales Cloud を利用することも可能です。もちろん既存のアカウント(ユーザー IDなど) をそのまま利用することができます。

3.そして既に Sales Cloud や Force.com を利用中のお客様がチームスピリットを追加導入すると、実はお得なことががいっぱいあります。

【解説】

チームスピリットはSalesforce Force.com をざっくり理解しよう!で書いたようにアプリケーションを動かすために セールスフォース・ドットコム の Force.com を使っています。そしてチームスピリットには標準でこのForce.com が結合されているので、別途セールスフォース・ドットコム社と契約せずにチームスピリットが使えるようになっています。

少しややこしいのは、チームスピリットのみを使う場合と、Salescloud など既にセールスフォース・ドットコムのサービスを利用している場合では、導入の方法とできることが少し違うのでその点を解説します。

■チームスピリット単体で利用する場合

チームスピリットでは Force.com をセールスフォース・ドットコムと OEM 契約を結ぶことで、チームスピリットのサービスの一部に結合してサービスをご提供しています。そのためチームスピリットが提供する豊富な機能(勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、電子稟議)に加え、Force.com が元々持っている機能 (Chatter、ワークフローエンジン、ダッシュボードやレポーティング機能、スケジューラー) もチームスピリットの契約だけでとても簡単に利用することができます。

チームスピリットの導入とForce.comとの関係

ただしチームスピリットが提供している Force.com(OEM) では、チームスピリットが提供する以外のデータベース(カスタムオブジェクトといいます)が追加できません。

■Salesforce Sales Cloud やカスタムアプリケーションとの共存

既に Sales Cloud を利用していて後からチームスピリットを使いたいというお客様も多いと思いますが、その場合でも既存のアカウントをそのまま使ってSales Cloud など 標準のForce.com 環境と、チームスピリットが結合している Force.com(OEM) を同時に使うことができます。

このような使い方をする場合には、以下の作業と注意点が必要なのでご注文の際に予め弊社の営業またはコンタクトセンターまでお問い合わせください。

・2つの Force.com 環境 (組織と言います) の結合が必要です。

・チームスピリットと結合できる Force.com(標準版) はエンタープライズ・エディション以上である必要があります。

・チームスピリットと Force.com(標準版) のどちらかを先に利用されていても後から利用する組織を結合できますが、両方別々に利用中の組織を結合することはできません。

チームスピリットの導入とForce.comとの関係

■チームスピリットの追加はとっても便利でお得!

既に一部の利用者が Sales Cloud や Force.com 上のカスタムアプリを利用しているお客様はとても多いと思いますが、上記のように後からチームスピリットを追加することで、チームスピリットの費用だけで全社員が Force.com の標準機能である Chatter によるコミュニケションや スケジュール共有ができるようになるのでとても便利!これでクラウドによる全社の情報共有基盤が完成です。

更にチームスピリットを追加することにより、一人当たりデータストレージ 20MB、ファイルストレージ 612MB の容量も追加されるので、ストレージ容量が不足気味のお客様にはダブルでお得です。

いかがでしたでしょうか、チームスピリットの導入でSalesforceを更に便利に使い倒しましょう!

---

これからもチームスピリットに関する便利な機能をこのBlogで公開して参ります。右メニューの「新着情報はこちらから」にメールアドレスを登録いただけると最新の情報をメールでお知らせしますのでご活用ください。

jack_
Page topへ