2013/08/08 19:29:37

【利用環境・機能】自力で初期設定から行うのとチームスピリットに支援してもらう(有料)のと、どちらがいいですか?WEBセミナーのお答え(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、チームスピリットのサポートの人・佐藤です。
今回は、先日のウェビナーでいただいた質問の回答第二弾!「自分たちで初期設定から行うのとチームスピリットに設定支援してもらう(有料)のと、どちらがいいですか?」に対する回答をお送りします。

「設定の方法がよくわからない」「設定方法のマニュアルがあるけど、なかなかそれを見て自社で一から設定する時間が取れない」。チームスピリットに限らず、何かのシステムを導入しようとすると、こういった問題は出てきますよね。

しかも、なかなか手をつけられずに時間だけが過ぎていき、気づいたら1か月のトライアル期間が終わっていた...なんてお話もよく聞きます。同じことが費用を払って本番運用にするときに起こってしまったら、もったいないです。

チームスピリットではそんなことが無いよう、設定をできるだけ平易にできるように配慮した直感的なインターフェースでぱっと見てすぐ設定できるようになっており、設定関係の各種マニュアルを用意したり、不明点については私たちがお客様のお問い合わせにお答えしたりする充実のサポート体制を整えています。

 しかし、特に勤怠関連のルールの登録は会社ごとに細かく違う部分もあるので、それに可能な限り対応しようとすると誰でも簡単にというわけにはいかない部分も出てきてしまいます。そこでチームスピリットではサポートサービスを用意していますが、その内容についてご紹介いたします。

 

<チームスピリットのサポートサービス>

チームスピリットでは無償のベーシックプランと有償のプレミアプランの2種類のサポートサービスを用意しています。
さらに、プレミアプランでは【導入サポートサービス】と【運用サポートサービス】の2種類があります。

プレミアプラン、ベーシックプランともお客様への充実したサポートができるよう、お客様毎に専用のポータルサイト(TS Circleと言います)を設け、過去のお問合せ履歴や関係資料の共有ができるようになっております。運用サポートサービスのプレミアプランではさらに専任の担当者がお客様の状況を理解しながら1対1のサポートを行うことと、ちょっとした問い合わせでも気軽にご連絡いただけるよう電話の受付も実施しています。

【運用サポートサービス】のプレミアプランでは、お客様がチームスピリットを運用する上で生じたご不明点等を、お電話やメール、チームスピリット専用のポータルサイト「TS Circle」で受付・回答します。

※チームスピリットサポートサービスに関するお問合せはこちらからお願いします。

 

<自分たちで初期設定するのとチームスピリットに設定支援を依頼するのと、どちらがいいの?>

さて、それでは自分たちで初期設定するのとチームスピリットに設定支援を依頼するのと、どちらがいいのでしょうか、お答えはどちらの方法でもそれぞれメリットがあるので、お客様の状況や想定されるご利用方法によって変わってきます。

たとえば、以下のような場合は、チームスピリットでの設定支援をおすすめします。

・稟議のデータへのアクセス権限を、部署ごとに分けたいが、Salesforceに詳しい人間が社内にいない
(経理担当は全社員の稟議データを参照できるが営業は自分と自分の部下以外のデータは参照できないようにしたい 等)
・データの投入や勤務体系などの設定が大量で自社で行う時間的・人的リソースがない
 

一方、以下のような場合は出来るだけお客様ご自身で初期設定を行っていただくことをお勧めします。

・実際の運用開始までに少し時間的余裕がある
・不明点を都度問い合わせて自社で設定ができる

なぜなら、これからの組織やルールの変更の可能性もあると思いますので、初期導入の時点から操作に慣れておくことで実際の運用もスムーズに進められるようになるからです。私たちも可能な限りサポートいたしますのでお客様ご自身で設定されることをお勧めします。

費用対効果もご検討いただき、お客様の導入計画に合わせたプランをご選択いただければ、それが正解だと考えています。それでも悩まれる場合には導入を検討する段階で担当営業にご相談ください、きっとお客様の実情に合わせたプランをご提案させていただけると思います。

ぜひチームスピリットをご利用いただき、コンタクトセンターにご相談いただける日を楽しみにしております。

jack_
Page topへ