2014/04/16 20:52:46

4月10日にセールスフォース・ドットコム様主催のWEBセミナーを行いました。

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月10日にセールスフォース・ドットコム様主催のWEBセミナーを行いました。
今回は、セールスフォース導入企業様を対象にした「プロジェクト原価管理」がテーマです。

TeamSpirit Leaders,プロジェクト原価管理,WEBセミナー,SalesCloud,JPタワー

セールスフォースのSFAであるSales Cloudは、主にリード・商談の管理や、請求・回収の管理のためのツールですが、先日弊社でリリースしたTeamSpirit LeadersとTeamSpirit をそれに組み合わせると、セールスフォースをプロジェクト原価管理としても有効に活用できるといった内容です。

セールスフォースのリッチなプラットフォームをより有効に活用したいと思われている方、特にゲームやWEBなどのコンテンツ制作会社、システム開発会社、アウトソーサー、コンサルティング会社など、期間を定めたプロジェクト単位で仕事を進め、人件費が多くの原価を占める業界の方には、最適な内容だったんじゃないかなと思います。

具体的には、受注前から受注後までの活動情報や計画情報を、セールスフォースのプラットフォームで一元的に入力・管理ができるようにすることでどんぶり勘定から脱することができるといった内容です。


今回のWEBセミナーで苦労したのは、顔の見えない参加者の方に分かりやすく説明することです。表情などの反応が見えないので、ウェビナー中、淡々と進めても良いのかという不安が、途中何度かよぎりました。

ですが、最後には、的確なご質問を5,6件頂くことができましたので、こちらが伝えたかったことは、それなりに伝えられたのかなと思いました。

WEBセミナーの内容は下記リンクからご覧下さい。

Salesforce

最後に当日いただいた質問とその回答を記載いたします。
ご質問いただいた皆様ありがとうございました!

1.チームスピリットの600円にSFA機能は含まれていますか?
→チームスピリットは勤怠管理、経費精算、工数管理などの機能は含まれていますが、リードや商談などのSFA機能は含まれておりません。SFA機能が必要な場合は、別途Sales Cloudを購入して頂く必要がございます。

2.商談連携オプションと TeamSpirit Leaders の違いはなんですか?商談連携オプションでできてTeamSpirit Leaders でできないここと、 TeamSpirit Leaders でできて商談連携でできないことを具体的に教えてください。
→TeamSpirit Leadersは商談連携オプションのように、商談に工数を連動させて集計するだけでなく、プロジェクトの計画作成や月別・週別で予実の管理をしていくことが可能です。

3.工数計画の工数入力について、人月単位ではなく人日単位、時間単位での入力はできませんか?
→TeamSpirit Leaders は、月別・週別に、人月・人日単位で計画を立てる事が可能です。
プロジェクトの長さで使い分けて頂くのが良いかと思います。

4.単価マスタでは、社員ごとに異なる単価を設定することはできますか?
→社員ごとに異なる単価を設定することは可能です。


これからも、チームスピリットでは、WEBセミナーなども使って積極的に情報発信していきたいと思いますので、ご期待ください。

jack
Page topへ