2015/02/23 09:53:05

【第2回TeamSpiritユーザ会開催】貴重なユーザ講演2連発に加えてマイナンバーや春の新機能、そして恒例のお茶会も。

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年10月29日に引き続き開催された第2回TeamSpiritユーザー会。多くのユーザーさんで年度末業務の波が押し寄せる中、30社近くのユーザー様に参加頂き、活発なコミュニケーションが行われました。本当に嬉しいです!

最初は、代表の荻島の挨拶です。今年は「ワークスタイル変革」というTeamSpiritの価値を全面に出してサービスの強化を進めていきます、というメッセージが出されました。

チームスピリットは子育て世代の社員も多く、かねてから在宅勤務等の多様な働き方を進めて参りましたが、今年は改めて「CloudWork1」というイマドキな(?)名称と内容に進化させ、週に1日はCloudWork1を組み込んでいこう!という活動を始めております。こういった働き方とTeamSpiritの相性の良さも、どんどん打ち出していきたいと思います。

ここからはユーザー会に運営が渡ります。今回、株式会社ハウコムの高松様が司会進行をリードしてくださいました。日頃から、各種講演やファシリテーターを務める高松様だけに、事前の打ち合わせほぼゼロにも関わらず余裕の司会進行でした。

続きまして、初代ユーザー会長、株式会社ハウコムの木村様のご挨拶です。「TeamSpiritを使い倒すつもりが、チームスピリットに使い倒されてます」とのフレーズでおなじみの木村会長、今回はユーザー会としてもワークスタイル変革というテーマに同調して頂き、今年のユーザー会の運営を進めていきたいとの、お話がありました。また、改めてTeamSpiritユーザ会の「掟」についても摺りこんで頂きました。

そして、いよいよお待ちかね、ユーザー様による講演、最初はサンタフェナチュラルタバコジャパン株式会社 代表取締役 東社長の講演です。「大地に責任を持つこと」を企業理念として掲げるアメリカンスピリットを販売しておられる企業です。

アメリカンスピリットとチームスピリット。スピリットでつながっていますね!という光栄なイントロから始まり、企業理念を形だけのものとせず、本気で取り組んでいる証としての様々な社会貢献活動や社内の活動について、熱く語って頂きました。

中でも、型破りな人財を輩出するためにも、最初に自社の型を身につけてもらうことは重要で、その型を身につけるためにも、そして身につけた後の自由な働き方をマネジメントしていく上でもTeamSpiritが役に立っている、とのお話は、とても印象的でした。

続いて、チームスピリットからのお知らせです。1月26日から提供を開始したTS Circleのご案内や、TeamSpiritのSpring'15でのリリース予定機能のご紹介、そしてUber連携や領収書スマホ読み取り機能のクローズドベータ申込のご案内をしました。ユーザー会に御参加が難しい遠方のみなさまゴメンナサイ。6月中旬に開催予定のユーザカンファレンスでも、いろいろな最新情報をお伝えする予定ですので、ぜひとも予定をして頂けますと幸いです。


ここで、最初の休憩です。お約束通り、今回も銀座のお茶とスイーツで一休みです。女性の参加も多いTeamSpiritユーザー会には不可欠な風景になりつつあります。


続いて、今回は贅沢な2社目のユーザー講演、ケンブリッジ・テクノロージー・パートナーズ株式会社 池田マネージャーより、リアルなリアルな事例の講演。風邪で体調が優れないにも関わらず、熱い講演をしてくださいました。


プロジェクト原価管理に留まらず、業務アプリケーション全体をTeamSpiritとForce.com上に全て作りこんでしまおうという壮大な計画を、確実に実行に移している素晴らしい事例発表です!Sales Cloud+TeamSpiritに始まり、今後は人事給与や周辺機能についてもForce.comに載せていくという模範事例の数々。その取り組みの目的は、多くのExcelレガシーや二重入力・転記を排除し、現場のコンサルタントの業務効率を向上させていくというもの。アプローチの仕方も、講演資料も、まさにコンサルタントのアプローチそのもの。とてもわかり易く効果も明確。お茶会でも「池田塾」が開催された程でした。

ちなみに、今回の2社の講演は、後日、ムービーで公開されます。チームスピリットのセミナーやユーザー会に1度でも参加したことがある方はお気づきかもしれませんが、チームスピリットのムービー撮影は超本格的です!こんな感じで2台のカメラがしっかりと講演の様子を収録し、みっちり編集にかけられます。「こんなにしっかり撮ってもらえるなら、ぜひ講演したい!」「事例取材して欲しい!」と思われたユーザー様、ぜひご一報ください。いつでも取材に伺います!


そして最後は恒例のTSお茶会。前回にも増して、ユーザーの皆さん同士が活発にネットワーキングして、様々な情報交換をされたようです。中でも、講演に引き続き行われたケンブリッジさんによる「池田塾」。お茶会の時間中、ずっと熱心に議論が交わされていました。

他にも、ユーザーさん同士で情報交換したり談笑したり、とても楽しいユーザー会でした。

締めには、ユーザー会長から、次回は6月にユーザカンファレンスの形で大規模に開催される予定であること、さらに、木村会長のお知り合いで横浜でバーを営むバーテンダーをお呼びした「カクテルパーティー」を準備中であることが発表されました!6月のユーザーカンファレンスも期待できそうです。みなさん、お楽しみに!

Support
Page topへ