2015/07/10 08:00:00

「第7回AppExchange開発者ミーティング」に参加しました

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。チームスピリットの中平です。

第7回を迎える「AppExchange開発者ミーティング(appexchange developer meeting)」が7月7日に行われました。

今回の開発者ミーティングではSalesforce Lightning Componentショーケースと題し、各社様が開発中のLightning Componentの発表を行う場で、弊社も発表させていただきました。

【Lightningとは】============

昨年のDreamforce 2014で発表されたForce.comの新しいプラットフォームサービス群で、PC、モバイル、タブレット等様々なデバイスへ、素早くアプリケーションを構築することが可能になります。

===========================

作成したComponentを再利用することで開発の効率化が期待できることや、他社が開発したComponentと組み合わせて独自のアプリケーションの作成が可能になるので、現在弊社でもLightningの対応を進めています。

弊社が開発しているLightningの機能は、ERPフロントウェアであるTeamSpiritに実装されている機能がメインです。

その中の一部をご紹介します。

図:左から、勤怠管理(打刻)機能、勤務表一覧機能、申請機能

お気づきになられた方がいるかもしれませんが、勤怠管理の打刻画面に顔マークを新たに追加しました。

これは、出社・退社時に現在の気分を画面上でタップしてもらい、記録していく機能です。

気分がブルーな人は、原因は残業が多いからなのか別の原因なのか・・。

普段の出社退社の打刻機能では見逃していた、そんな新たな気づきをサポートできる機能を今回開発しています。

また、これらの機能以外に目玉となる新機能を開発中です。

こちらについては7月23日に行われる弊社イベント「TeamSpiritファン感謝Day2015」にてお披露目予定なので、是非ご参加いただき実際に目で見ていただきたいと思います。

「TeamSpiritファン感謝Day2015」特設サイト

発表資料についてはこちらからご覧いただけますので、興味のある方はぜひご覧ください。

当日は各社様の特色を活かしたLightning Componentをデモ形式で見ることができ、開発者としてとても刺激を受ける一日でした。

今後も、働く人の創造的な時間を生み出し、チームの力を引き出すより良い製品作りを行っていきたいと思います。

Support
Page topへ