2015/12/03 10:00:00

【12月9日(水)マイナンバー制度対応アプリケーションセミナー第13弾】リリースしたばかりの新機能「マイナンバーエンジン」のご紹介も!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!チームスピリットの原田です。
12月9日(水)に開催いたします、マイナンバーを収集~管理~法定調書印刷、安全管理措置まで、実演デモを交えて分かりやすくお届けいたします。もちろん、お手元に届き始めました通知カードをスマホで簡単登録、安全管理できるTeamSpiritの新機能「マイナンバーエンジン」についてのご紹介もございます。

2015年10月22日より順次発送がスタートしました通知カード。「マイナンバー届いたよ〜」という声が、ちらほら聞こえるようになりました。
一方で、番号管理の担当者になった方は、「いよいよだけど、さてどうやって集めようか、そろそろ本気で考えないといけないな」と考え始めているのではないでしょうか。実際にマイナンバーを記入した書類が必要になるのは2016年1月1日以降で、今年度の源泉徴収票や年末調整書類には、まだマイナンバーを記載する必要はありません。
とはいえ、来年度の年末調整には必要になります。直前になって「マイナンバーどうやって集めて管理したらいいの??」と慌てる前に、準備を始めたほうが良いですよね。


我々チームスピリットでは、マイナンバー制度への対応として、「TeamSpirit人事マスター」&「TeamSpiritマイナンバーエンジン」による「収集〜管理」だけではなく、法定調書の印刷という「利用」までを、ソルクシーズさまの素晴らしいクラウド印刷サービスと連携させて頂くことで実現しています。部分的な対応策ではなく、使うところまで一気通貫で解決することがポイントです。

この「マイナンバーエンジン」は12月4日(金)開催のSalesforce World Tour Tokyo 2015の場で正式発表いたします、TeamSpiritの新機能で、当日ブースでは実機デモンストレーションで皆さまにご紹介いたします。(詳細はこちら

12月9日(水)のセミナーでは、実機デモンストレーションを中心とした実践編となっていますが、今更聞けないマイナンバーとは?といった概要も、もちろんご説明いたします。基本情報をしっかり抑えて、実際の作業イメージまで掴めるセミナーはチームスピリットだけです。この機会にぜひご参加ください!

<参加申し込みはこちら>12月9日(水)マイナンバー制度対応アプリケーションセミナー第13弾

Support
Page topへ