2015/12/08 09:00:00

【Salesforce World Tour Tokyo 2015 イベントレポート】Day1 in 両国国技館〜クラウドの世界へ浪漫飛行!可能性は多方面に、ゲストも働き方もダイバーシティ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!チームスピリットの原田です。
12月3日(木)・4日(金)に開催されましたSalesforce World Tour Tokyo 2015、チームスピリットはプラチナスポンサーとして、ブース展示とブレイクアウトセッションを開催させていただきました。ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

今回は、当日の熱気冷めやらぬうちに、Day1レポートをお届けします!
1日目は基調講演とスペシャルセッションが行われました。場所はご存知のとおり、格式高き両国国技館です。両国駅に降りた瞬間から、普段は相撲一色の両国も、この日ばかりはSalesforce色に染まっていました。

混むことを想定して早めに会場入りしたのですが、既に会場は大混雑・・なんとか受付を済ませて、いざ会場へ!
さてお席はというと、実は、12月2日(水)にSalesforce東京オフィスにて出展者向けの前夜祭がありまして、参加者特典として、なんとアリーナ席のチケットを頂いたのです。両国国技館のアリーナ席・・・なんという贅沢・・・

ワクワクしながら会場に入ると、土俵を囲むように大画面が4面!ブルーライトに包まれた会場はなんとも幻想的です。普段はここでお相撲をとっているんですよね・・

基調講演が始まるまでの間、土俵まわりではノリノリの音楽に合わせてSaasyが踊って会場を盛り上げています・・ん?・・Saasy、横綱バージョン!

基調講演のオープニングパフォーマンスは当日までのお楽しみとなっていましたが、誰が出てくるんでしょうか?登場を待っているうちに、講演の時間が迫ってまいりました!オープニングパフォーマンスに先立って、Salesforce Venturesのインタビュー映像が流れまして弊社代表の荻島も、どどーんと大画面に登場です!ありがとうございます!Salesforce Ventures弊社代表荻島のインタビューはこちら

そして、インタビューが終わると、会場がより一層暗くなり、生バンドの演奏が始まり、いよいよオープニングパフォーマンスです・・・
今年はなんと・・・・

そうなんです!米米CLUBの石井竜也さんが登場しました!周囲に礼儀正しくお辞儀をされてステージへ・・・さすがのオーラです。浪漫飛行が流れると、おおー!という重低音な、どよめきが。みんな口ずさみながら手拍子で大盛り上がりです。いや〜こんな近くで石井さんの生パフォーマンスを見れるとは。
会場の空気が温まったところで、基調講演スタートです。今回の基調講演は「
Welcome to the Age of the Customer "顧客の時代へ"」 をテーマに多方面で活躍されている方々をゲストスピーカーとして迎えディスカッション形式で講演が行われました。始めはセールスフォース・ドットコム社長 兼 副会長のキース・ブロック氏の登場です。冒頭の挨拶では、クラウドがどのように生まれたのか歴史を振り返り、現在の顧客を中心とした新しいビジネスモデルの重要性や、Salesforceが実践している新しい社会貢献モデルについて紹介がありました。

ユーザー企業の成功事例や技術動向紹介では、NPO法人CANVAS理事長 石戸 奈々子氏による教育の情報化やプログラミング教育についてのセッションや、セールスフォース・ドットコム共同創業者の パーカー・ハリスと、サテライトオフィスがある和歌山県白浜町の井澗町長とのセッションがありました。白浜オフィスは総務省の故郷テレワーク実証実験のもと行われているのですが、白浜オフィスを作って1番良かったことは「白浜オフィスに来た従業員全員が喜んでいること」とセールスフォース・ドットコム社長取締役兼COOの川原均氏が、笑顔で話されていたのが印象的でした。

いいですね、穏やかな気候のもと、美しい海や自然と触れ合いながら最先端の仕事をする、これぞ「これからの働き方」ですね。チームスピリットも「これからの働き方」を知るメディア、カタリストから情報を発信し続けていきます!

その他、NTTコミュニケーションズ株式会社の
SalesCloudを活用した営業支援事例や、電気自動車専業メーカーのテスラモーターズのイノベーションとカスタマー・サクセス事例の紹介がありました。なかでも、豊田自動織機の事例では、マーケティング本部シニアマネージャーの田崎純一郎氏が、制服で登場!Community Cloudでフォークリフト運転手のメガネを連携させ、フォークリストや運転手の健康状態をリアルタイムで把握してアラートを鳴らす、疲労運転防止アラートの紹介がありました。会場に倉庫が再現され、画面越しには中継のような、どこか映画の「Back to the Future」を思わす愉快な演出!

さて、基調講演の次は、スペシャルセッションです!
サテライトオフィスのある白浜はハワイのワイキキビーチと友好姉妹浜ということで、ハワイに縁のある小錦さんが今回スペシャルパフォーマンスされるということだったのですが、一体どんなパフォーマンスなんでしょうか??辺りをキョロキョロしながら待っていると・・・・

来ましたー!小錦さん!なんか少し痩せたような?パフォーマンスもキレがあります。さすが元力士!アロハ調のゆるやかな音楽から始まったのですが、徐々にパフォーマンスは派手になり、ラストはなんと力士登場でドスコイ・ダンシング!これには、真剣な顔をして座っていたお客さんも、思わず吹き出していました(笑)

ひと笑いした後は、スペシャルセッションです。ゲストはフリーアナウンサー久保純子さん、元アナウンサーで、現在は動物愛護や保護を目的とした一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルの代表を努めていらっしゃる滝川クリステルさん、働く女性を支援する株式会社イー・ウーマン代表取締役社長の佐々木かをりさん、という美しい女性お三方で「新しい時代に向けたリーダーシップ」について対談されました。

セッションのキーワードは「ダイバーシティ」
滝川クリステルさんは、アナウンサーをしながら動物愛護や保護を目的とした財団を設立したとき、人間であれ動物であれ平等に扱わなければならない、その活動を自分がやらなければいけないと思ったそうです。佐々木さんは20代で起業されたとき、女性であることだけで珍しがられたとのこと。「今日の会場もダークスーツの男性が多いですね〜」との声も。確かにそうでした。その他、2020年の東京オリンピック招致プレゼンの裏話や、貴重は「お・も・て・な・し」も披露されました。。美しかった。。

これからの日本は、弱者に目を向けハンディキャップのある人がいて当たり前という認識を強く持ち、性別だけではなく「考え方」の多様性を広めていくことが大切と語っておられました。また、働き方も多様であるべき!との声が。お子さんを持つお母さん世代など、取り巻く環境が違う人に対して理解の目を持って、みんながイキイキと働けるように、在宅勤務や時短労働などワークスタイルは多様であるべきとチームスピリットも考えています。実は、チームスピリットには「CloudWork1」という在宅勤務制度があり、週1回はCW1をとることを推奨しています。(詳細はこちら

会場が感慨深い雰囲気に包まれて、セッションは終了。さて、明日からは雰囲気をガラっと変えて、元気ハツラツ!チームスピリットをアピールすべく、Customer Success Expoにて、ブース出展とブレイクアウトセッションです!Day2のレポートはこちら!

Support
Page topへ