2016/02/22 10:00:00

【第4回TeamSpiritユーザー会開催】幸せを運ぶ?!〜TeamSpirit導入・Chatter・レポート大活用術〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!チームスピリットの原田です。11月19日(木)に開催された第3回ユーザー会に引き続き、2月17日(水)に第4回ユーザー会を開催させていただきました。年度末で今は繁忙期・・・という方も多いなかご来場いただきました皆さま、本当にありがとうございました。

今回から、TeamSpiritユーザーメンバーの「コミッティー」が中心に、「ユーザーによる、ユーザーのための学びの場」であるユーザー会の企画・運営をすることになりました。第4回ユーザー会は、コミッティーメンバーの株式会社イノベーションの中澤様の司会でスタートしました!水色のTシャツがとってもお似合いですね。


まず始めに、弊社代表の荻島よりご挨拶をさせていただきました。今回、ユーザー会長を交代されることになった株式会社ハウコムの木村様に感謝をお伝えするとともに、これからも、学びと交流の場としてユーザー会を、ユーザー様とともに、さらに発展させていく意をお話いただきました。

今回、ユーザー会長が交代となるため、「ユーザー会長引継ぎ式」がとり行われました。始めに今までユーザー会を大いに盛り上げてくださった前ユーザー会長木村様よりご挨拶いただきました。お話はTeamSpirit導入前に遡ります。実は、当初はTeamSpiritの導入を迷われていたそうなんです。そんなとき弊社営業の高橋の説明に感動したことが決定打となりご利用を開始していただき、今ではTeamSpiritの大ファンで、これからも応援し続けます、と大変有り難いお言葉を頂きました。いつもオシャレな木村様、この日はチームスピリットカラーのブルーをさり気なく私服に取り入れてくださっていました。チームスピリットTシャツもバッチリ決まっていらっしゃいます!

そして、前回司会を務めていただいた株式会社ハウコムの高松様から、なんとお手紙が!木村様が読み上げてくださいました。
人と人が集う場は、オンラインコミュニティの発展と共に少なくなってきていると思いますが、そのような中で、あえて集まって議論する場があることは大変貴重であると思います。」とのお言葉が。お仕事のため会場に来られない代わりに、「お手紙」で想いを伝えてくださったこと本当に感謝いたします。

続いて、今回新たにユーザー会長に就任された、大創株式会社の衛藤様より、就任のご挨拶をいただきました。実は衛藤様、昨年12月に行われたSalesforce World Tour Tokyo 2015Salesforce管理者として素晴らしい活動・運用推進したアドミニストレータに表彰されたほど、TeamSpiritのみならずSalesforceも使い倒されている方なのです!今回のユーザー会企画会議で「TeamSpiritビギナーさんからベテランさんまで皆にとってお役立ちとなる情報を提供したい」と話されていたことがとても印象的でした。衛藤新会長の指揮のもと、より良いユーザー会になるよう、我々も精進して新しい企画にどんどんチャレンジしていきます!

新旧ユーザー会長のツーショット!引き継がれているのはTeamSpiritユーザー会の「掟」です。


 

チームスピリットの掟

 一、お役立ち情報はユーザ会で必ず共有すること

 一、チームスピリット社への要望は無理難題とわかっていても必ずあげること

 一、使い倒して600円の価値をどんどん高めること

 一、リラックスして楽しく参加すること

感動の引継ぎ式は、木村様の「TeamSpiritユーザー会は不滅なり」という力強いお言葉で締めくくられました。木村様、お疲れ様でした!衛藤様、これからどうぞよろしくお願いいたします!


さて、ここからはお客様事例講演です。今回は新ユーザー会長の衛藤様より、TeamSpiritの導入してから定着するまでの課題から成功ポイントを実体験に基いてご講演いただきました。

まずは、TeamSpirit導入までの道のりです。国内に複数拠点を抱える大創株式会社様、タイムカードでの打刻、Excelでの管理に限界を感じ、リアルタイムで勤怠データを可視化できるTeamSpiritを導入していただきました。しかし、いざ導入したものの、自社の就業規則にあてはめて、正社員・パート・アルバイトと多様な勤務形態をシステム化し、新たに運用フローを作成して・・・と課題は山積だったそうです。そこで、一気に全拠点導入するのではなく、1拠点ずつ少しずつテスト導入をしていくことに。そうしてテスト導入をしていると、他拠点の部門長から「うちにはいつTeamSpiritを導入してくれるの?」と声が上がったそうです。導入のポイントとして「一気に全部やるのではなく、少しずつ降ろしていくこと」「皆にやさしい、ややこしくない仕組みを作ること」と話されていたことが印象的でした。

導入して良かった点として、「勤怠内容の見える化」をあげていただきました。Chatterで気付きを投稿し、レポート機能で現状を把握・分析することで改善に役立つデータを取得することが可能になったとのことです。今では定着どころか、使い倒していただいておりますが、定着化のポイントは「説明とフォローを念入りにしたこと」「ニーズにあったタイミングで導入すること」とお話されていました。確かに、強制感が出てしまうとなかなか浸透しませんよね。「使いたいと思ってもらえないと、導入したところで定着しない」とのお言葉がとても心に残りました。我々も精進します!


続いては、事例紹介・交換会 & TeamSpirit Update「ちょっと気になる?TeamSpirit x Chatter、TeamSpirit x レポート大活用術!」です。引き続き、衛藤様からChatter事例紹介をしていただきました。Chatter機能は、どこにいても誰とでも繋がれて情報共有に長けていると評価していただきましたが、当初は漫画同好会やカレー部といった趣味のグループ内で活用することが多く、業務ではなかなか使用されなかったそうです。そこで考えられたのが「黒ぴょん」という、とってもユニークなキャラクター。例えば、残業時間がオーバー気味な社員に対して、「まだ残業できるんだ〜」とつぶやくアラート的な役割を果たしてくれる裏キャラクターだそうです。予めプログラムが組まれているので、本人や周囲が気づいていなくても、黒ぴょんが愛のあるお知らせをしてくれます。Chatterで黒ぴょんにつぶやかれた社員は、上司に言われるよりもハッと気づいて、自ら正してくれるとのこと。これぞ画期的でユニークなChatter活用術でした!衛藤様、ご紹介していただき、ありがとうございました!

TeamSpiritUpdatedでは、ユーザー会の主担当で弊社サポートチームの山川よりTeamSpiritの最新情報をお届けしました!
このブログをご覧のみなさま、winter'16にはもうUpdatedいただけましたでしょうか?しようと思って忘れてた、という方、ぜひ新しく機能が追加されたTeamSpiritをお試しください!領収書OCR登録や、時間単位有休の年間取得限度時間カスタマイズなどなど、より便利にご利用いただけるよう更新された機能が盛り沢山です。追加機能の詳細はぜひ、スタッフブログ「【Point Lesson】TeamSpirit Winter'16 〜領収書OCR登録をはじめ便利な新機能をご紹介〜をご覧ください!

続いては、「はぎわら先生に聞くレポート機能活用術」のコーナーです。はぎわら先生こと、弊社サポートチームの萩原より、レポート機能の基本から裏ワザまでご紹介させていただきました。TeamSpiritのオブジェクトリレーション構成や、オブジェクトの組み合わせと結合の種類など図解で徹底解説、レポートタイプ上でダブルクリックすると表示名を変えられる・・などの、はぎわら先生の小技紹介が炸裂すると、皆さんメモを取りながら聞き入っておられました。

萩原さんのレポートはとても綺麗に整理されている、と社内でも評判だったのですが、随所に細やかな気遣いがあったのですね。今回ご紹介させていただいたレポート機能、実はTeamSpiritカレッジにて「レポート研修実践編」3月に開講を予定しております!その他にもミニ勉強会やTeamSpiritから枠を越えて業界の労務管理を勉強する業界研究会などなど多彩な会を開催検討中です。随時お知らせいたしますので、乞うご期待ください!


事例紹介の後は、ワークショップ「テーマ別お悩み解決&活用自慢」です。ここからは弊社サポートチームのメンバーもjoinしてワークショップの進行をお助けしました。今回は、勤怠管理・経費精算・工数管理のうち関心のあるテーマと具体的な活用内容、活用自慢を事前にお伺いして、機能別にグループになり、困り事を相談して解決し合うワークショップを開催しました。「皆さんそれぞれに活用方法が異なるので参考になった!」「同じ悩みをもっていた先輩にアドバイスをもらえた!」など、嬉しいお言葉が聞こえてきました。

最後に、今日1日の「学び」をシートにしたためていただきました!頂いたご意見の中には、こんなお言葉が・・・

「今日の事例紹介で、今後様々なレポートが作成出来そうです」
「皆さんのお話を聞いて、自社の使い方の振り返りが出来ました」
「在宅勤務を導入し始めたので、Chatterの活用を検討したいです」

などなど、TeamSpiritビギナーからベテランさんまで、皆さまにとって有意義な時間となったとのこと、本当に嬉しく思います。これもTeamSpiritユーザー様同士が活発に情報共有をしてくださったおかげです。本当にありがとうございます。
今回ご参加いただいた方はもちろん、今回参加出来なかった方も、今後さらに進化するTeamSpiritユーザー会をどうぞお見逃しなく!


たくさん学んだ後は、皆さんお待ちかね「懇親会」のお時間です。
今回、ユーザー会告知メルマガやスライドの画像に出てきたテントウ虫、これ実はチョコなんです!こちらのチョコ、ただのチョコではございません! 認定NPO法人ACE 様の「しあわせを運ぶてんとう虫チョコ」といって、売上の一部がガーナのカカオ生産地の子どもたちを支援する寄付になるチョコなのです。今回参加者プレゼントとしてお渡しさせていただきました。

懇親会の前にACEの坂口様からご挨拶いただきました。実はACE様、今年、NGO組織強化大賞(JANIC主催)の「女性スタッフの登用、活用部門賞」を見事受賞されたました!本当におめでとうございます。社会に貢献しながら先進的な組織作りを実践されているACE様がTeamSpiritをお使いいただいていること、とても嬉しく思います!


今回は、コミッティーの中澤様オススメの日本酒「龍勢」と、お酒が苦手な方でも美味しく飲みやすい「真澄のゆず酒」などをセレクトいたしました!

懇親会では、TeamSpiritの「輪」が広がり、皆さんお互いに自社事例の紹介やお困りごとの相談など、お話に花が咲いているご様子です。

ドリンクコーナーでは、日本酒とともに情報交換を楽しまれていたり、会場脇では、即席個別相談会が開催されていたり、皆さん想い想いに懇親会を過ごされていました。

寒さが厳しい2月に、日本酒とともにユーザー様同士、またTeamSpirit社員との情報交換で心身共に暖まっていただきたい、という想いでご用意した日本酒、あっという間に2本とも空いておりました。本望です!

第4回ユーザー会にご参加いただいた皆様、お楽しみいただけましたでしょうか?今回来られなかった、初心者なのでちょっと遠慮してしまう、という方、TeamSpiritユーザー会は、このようにビギナーさんでもすぐに仲間になれる和気あいあいとした雰囲気です。次回も皆さまのご参加をお待ちしております。

最後に、参加して下さったユーザの皆さんからの直筆の気付きと学びのメッセージを頂戴しました。今回は、レポートとChatterについて、多くの気付きと学びをお持ち帰り頂いたようです。

これからもチームスピリットは、ユーザー様に喜んでいただけるような、より便利で快適なプロダクトとなるべく進化し続けて行きます。ご参加いただいた皆様、本当にありがとうございました。今後ともチームスピリットをよろしくお願いいたします。

Support
Page topへ