2017/07/18 10:00:00

TeamSpirit活用のサポートはお任せください! 〜プレミアサポートとは? プロフェッショナルサービスチームに聞いてみました①〜

このエントリーをはてなブックマークに追加

勤怠管理や経費精算、工数管理をカレンダーベースで一括管理できるTeamSpirit。「働き方改革」を実践しようとする企業のみなさまに導入していただくことが多くなっています。しかし一方で、「導入後にちゃんと活用できるか不安」「本格的に使う前に設定が必要ということだけど、それって大変じゃない?」といったお声をいただくことも。

そこで、ここでは「プレミアサポートサービスの内容」についてご紹介したいと思います。

この記事のポイントは次の通り。

  • ベーシックプランとしてサポート体制があるだけでなく、プレミアサポートサービスが用意されており、こちらはお客様が短期間で確実にTeamSpiritを導入し、その利用価値を最大限に高めるためのお手伝いをすることを目標としている
  • プレミアサポートサービスには、導入プレミアプランと運用プレミアプランがある
  • 「導入プレミアプラン」は、TeamSpiritインストール後から本格的に利用するまでのサポートを行う
  • 「運用プレミアプラン」は、本格的にTeamSpiritを使おうとした際に出てきた疑問やお困りごとを解決することを目的としている

TeamSpiritのサポート体制とは?

新しいことを始める際には何事でもドキドキするもの。TeamSpiritの導入を決め、インストールしたあと「いよいよログインができる!」という状態になったら、やっぱり期待に胸が膨らむものでしょう。

しかし、本格的に活用するには、各種設定を行う必要があります。それというのも、たとえば勤務体系や給与体系、休暇の仕組みなどは会社ごとに千差万別。こればかりはオートマチックに設定しておくことができないからです。

こう聞くと「それって面倒そうだなぁ」「設定かぁ......」と、ちょっと気持ちがトーンダウンしてしまうかも知れません。

しかし、しかし、ご心配はいりません! 

設定作業をスムーズに行えるようにするため、TeamSpiritにはマニュアルやFAQなどがしっかり準備されています。これまで導入されたお客様から寄せられた質問や疑問を参考に構成されているので、資料といってもかなり実践的なもの。こちらを読みながら作業をしていただければ、きっと問題なくお使いいただけることでしょう。

TeamSpirit導入マニュアル


しかし、企業様の中には、以下のようなご事情を抱えているところも多くあります。

  • Salesforce習熟度やITリテラシーの高いスタッフが少ない
  • ターゲットとして指定されている日になんとしてもサービスをカットオーバーさせなければいけない
  • 導入担当者はいろんなIT関連の仕事を抱えているのでこの作業に時間を割くことが難しい

上記に加え、以下のようなケースも見受けられます。

  • 特殊な業界なので勤務形態も特殊なものになっていて、マニュアルがあっても自分たちで設定が難しそう
  • どこから手を付けたらいいか分からない
  • 給与の支払いや経費の支払いまで、なるべく手間のかからない形で実現したい

このような場合でもTeamSpiritをスムーズにご利用いただけるように、と誕生したのがプレミアサポートサービスの「導入プレミアプラン」なのです。


- 早く設定作業を終わらせてTeamSpiritを使って働き方をスマートにしたい

...そんなご希望を「導入プレミアプラン」で叶えます!

ベーシックプランとプレミアプランの比較表

上表にある通り、ベーシックサポートとプレミアサポートの違いは、対応策のご提示や具体的な作業支援を行うことで「導入のハードルを下げ、しっかりとTeamSpiritをご活用いただける準備をお客様と一緒に行う」ことだと言えます。

どんな方がご利用になられるかというと、

「規模が大きく、管理するべき勤務形態などのバリエーションが多い企業様は、導入プレミアプランのご利用に積極的です。運用フェーズ前に、しっかりと準備して全社的に活用していこう、という意図だと思います。
また、最近は『経営陣が●月●日にカットオーバーせよ、と言っているけれど、自分たちだけで設定してそのチェック作業もできるか......不安がある』という場合にもご利用いただくケースがあります」と担当スタッフ。

後者のケースは、これまで人事部や総務部、経理部が完璧な仕事を行ってきただけに、「管理業務のプロなんだから設定も簡単だろう」と経営陣などに思われてしまうことが背景にあるのかもしれません。

しかし、この設定作業で必要なのは、「これまでに培われた知識+IT(Salesforce)リテラシー」であるため、一筋縄ではいかないことも。。

また、直接的に給与と関連するものであるため、ミスが許されず、心理的な負担を感じるご担当者様もいらっしゃるものです。

そうした不安を解消し、本格稼働するまでの基礎をしっかりと固める、というのがこのサービスの意義なのです。

本格稼働に向けて必要な検討事項や問題解決に抜け漏れなく対応することは少し骨が折れる作業です。

運用フェーズを見据えて「チームスピリットの考え方、運用、メンテナンスについてご理解いただき、ご自身でTeamSpiritの運用ができるようになっていただくこと」を目的に、次のようなフローで進められます。

導入プレミアプランの進行例


具体的には次の12の項目に従って進められます。

導入のための12STEPの図

進行のための12STEP

およそ5回のワークショップは明確なゴールを設定して実施されるので、「無駄がない」と評判です!

TeamSpiritは「変化に挑戦する人と企業にサービスで貢献する」という理念を日頃から実践できるように、このような導入・運用に関するサポートサービスをご用意しています。

ぜひ、「導入に際して、こんな点が心配だ」と感じたら、お気軽にご相談ください!
次回はTeamSpiritを本格稼働した後、「こんなことがしたい!」と思ったなら、それを叶えるサポートサービス「運用プレミアプラン」をご紹介します。
→次回はこちらから


相談会イラストイメージTeamSpiritは、本格的な業務システムを手軽にご利用いただけるよう、勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、電子稟議など社内のルールをシステムに設定したり、継続的なご相談に応じる専用のプレミアサポートを用意しています。

サポートプランを見る

Support
Page topへ