魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2017/09/29 10:15:00

《Salesforce World Tour 2017出展レポート》お立ち寄りありがとうございました

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017年9月26日(火)・27日(水)にザ・プリンスパークタワー東京 / 東京プリンスホテルで開催された「Salesforce World Tour Tokyo 2017」に、チームスピリットはゴールドスポンサーとして、ブース出展とパートナーシアターでのプレゼンテーションを行いました。

Customer Success Expoと名付けられた展示会場、ザ・プリンスパークタワー東京B2Fのボールルームでは、80社を超えるセールスフォースのパートナーがブースを出展し、多くのお客様をお迎えしました。

弊社では、営業とマーケティングのメンバーがお客様対応を行いました。9月6日に発表しました、人事情報をワンプラットフォームで管理できる「TeamSpirit HR」や、Office 365の予定表もしくはG Suiteカレンダーで管理しているスケジュールをTeamSpiritのタイムレポート画面に表示し、工数管理を楽にする「Calendar Access」機能についても、デモをまじえてご紹介し、多くの方に関心をお寄せいただきました。

パートナーシアターAでは、「忙しい人をできる人に!『働き方改革プラットフォーム』TeamSpiritで企業の生産性が上がる2つの理由」と題して、15分間のプレゼンテーションをさせていただきました。長時間労働是正の動きの中で、いかに限られた勤務時間を有効に使って本来の業務に集中できるかが鍵となります。TeamSpiritをお使いいただくことで「本来の業務ではない事務作業の時間を短縮できる」、さらに「働き方を可視化できる」という2点をお伝えしました。

ブースにお立ち寄りくださった皆様、パートナーの皆様、そしてセールスフォース・ドットコムの皆様、ありがとうございました。

ブースでは、デモもご覧いただきながらお話ししましたが、人事制度は企業によって様々ですので、それぞれのお客様の状況を伺いながらTeamSpiritがどのように役立つか、ご希望のお客様には直接伺ってお伝えしたいと思っています。

イベントにお越しになれなかった方でも、ご一報いただけましたら弊社営業がお伺いして、実際の画面をお見せします。自社での利用イメージも、ぐっと湧いてくるはずです!スキマ時間で、ということでしたら、Webを使ってのデモも承ります。是非お気軽にデモをご依頼ください。

Support
Page topへ