魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2018/08/08 17:59:46

台風時にも大活躍!テレワークによる働き方改革

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広報担当の竹田です。
台風が多い季節ですね。皆さんは、台風の影響で電車遅延や駅の混雑、出社が遅れたり帰宅困難になるなどして困った経験ありませんか?

部下:「〇〇線が動いてなくて、再開の見込みがないとのこと。どうしましょうか」

上司:「とりあえず様子見て、気をつけて出社してください」

こんな上司と部下の間のやり取りも多く行われているのではないでしょうか。

普段からテレワークが浸透していると、いざという時仕事に対応できる会社になる

働き方改革の中でも、特に国が促している新しい働き方の一つテレワークが挙げられます。チームスピリット では、CW1というテレワークを週に1回推奨する制度が数年前から浸透しており、毎週確実に1日在宅勤務を行なっている社員も多くいます。2018年7月に行われたテレワーク・デイズでも活用されました。

参考:https://www.teamspirit.co.jp/blog/staff/2018/07/post-45.html

地震などいつ来るかわからない災害と違い、台風などは事前の予報である程度予測でき、メディアやスマホでも警告がながれるため、テレワークがしっかりと浸透している企業であれば、事前に仕事内容を調整し、在宅勤務を行うことが可能です。

在宅勤務にすれば、雨風の中で傘をひっくり返しながら駅に向かう必要もないですし、混み合う駅で濡れたまま待つ必要もなければ、びしょ濡れのまま満員電車に揉まれる必要もありませんよね。

2018年8月8日〜9日の台風13号関東上陸時、チームスピリットの対応は?

実はこのブログも、午後は在宅勤務に切り替えたことで、自宅で書いているんです。

今回は、事前にニュースなどで台風情報を把握できていたということもあり、社内にあるテレワーク推進チームや人事担当者が、台風がくると予想されていた8月7日(火)の時点で必要に応じて各チームメンバーにCW1を推奨するなど、天災に影響をうけることなく、テレワークを活用して仕事をしています。

今回の台風は、8日の午後から9日の午前にかけてやってくるということで、部署によっては、8日午前出社勤務/午後在宅勤務、9日は午前在宅勤務/午後出社勤務を促すなど、通勤時に台風を避ける形で調整している部署もありました。

TeamSpritを使えば、勤怠の打刻と打刻理由が全社向けのSNSで流せるほか、1日のうちに複数回打刻できるなど、細かい勤務時間の管理が可能です。

↓8月9日(水)の打刻の様子。





社員からは、以下のような声が聞かれました。

「先月全社で参加したテレワーク・デイズの取り組みのおかげで、最近入社した社員もテレワークに慣れており、台風に備えてのテレワークも、事前申請なども合わせスムーズに行えた!」

「電車遅延や混雑に巻き込まれることなく、快適に自宅で仕事ができた」

「部署内で予定していた会議を急遽テレワークでの遠隔会議に変更したが、普段からリモートの会議になれているので、画面共有など行いながら遠隔でも問題なく行えた」

「普段からCW1制度を利用していたこともあり、急なテレワークでもTeamSpiitと連携しているクラウド電話を使って自宅で普段通りカスタマーサポートをしている」

また、在宅勤務の場合、上司が部下の仕事状況を管理できないという不安な声も聞かれますよね。TeamSpiritでは、SNSでの情報共有に加え、1つの画面で社員のスケジュール、工数・経費使用状況が確認でき、社員一人ひとりの働き方が見える化されているので、リモートワークでも安心です。

今回の台風に合わせて、皆さんの会社ではどのような対策が行われましたか?これからも、しばらく台風などで公共交通機関が影響を受けやすい時期が続く見込みの今年。2020年には、東京五輪でさらなる公共交通機関の混雑が予想されています。今回の台風を機に、ぜひ働き方や、テレワークの活用について考えてみてはいかがでしょうか。

【関連ブログ】
こちらも合わせてご覧ください。

・TeamSpiritならテレワークがうまくいく!その理由
https://www.teamspirit.co.jp/blog/staff/2017/07/TeleWork.html

・東京を襲った大雪、チームスピリットではどのような働き方をしたのか?大混乱の公共交通機関から考える、柔軟な働き方とは
https://www.teamspirit.co.jp/blog/staff/2018/01/201801snow.html

CW1とは:
チームスピリット には、週に一度の在宅勤務を奨励するCloudWork1(クラウドワークワン)という制度があります。社長の荻島も週に一度の在宅勤務を実施しており、トップ自ら率先して実施することで、全社的に定着した制度となっています。

Support
Page topへ