魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2018/09/21 15:31:43

「第3回HRテクノロジー大賞」授賞式に参加! 労務・福利厚生部門で「労務・福利厚生サービス部門優秀賞」を受賞しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広報の竹田です。

今年8月、経済産業省後援「第3回 HRテクノロジー大賞」で、TeamSpritが「労務・福利厚生サービス部門優秀賞」を受賞しました!

受賞に関するリリースはこちら:https://www.teamspirit.co.jp/blog/news/2018/08/teamspirit-hr-2.html

今回は、ディベロップメントチームを統括する倉谷が登壇した、「第3回 HRテクノロジー大賞」授賞式の様子をご紹介します!

祝、「労務・福利厚生サービス部門優秀賞」!

TeamSpiritは、従業員が日々利用する7つの社内業務システム(勤怠管理、就業管理、工数管理、経費精算など)を一体化しているのが特徴の一つですが、これにより、「働く人の活動情報」の収集・分析により働き方の可視化を行うことで従業員が取り組むべき重要な活動を洗い出し、効果的なタイムマネジメントの実現を支援するなど、従業員の創造的な時間と自主性を高める環境づくりをサポートしている点が評価され、このたびの受賞となりました。

今年で第3回目となる「HRテクノロジー大賞」は、働き方改革の流れを受けてより重要視されるようになった生産性向上に関する人事活動の事例や、人事ビックデータの優れた活用事例を表彰することで、この分野の進化発展に寄与することを目的に始まった取り組みで、経済産業省も後援しています。

今回は、大手企業、ベンチャー企業など幅広い企業からの応募63事例の中から、24事例が選ばれました。

「第3回HRテクノロジー大賞」授賞式

赤坂にある会場で行れた今回の授賞式で、チームスピリットからは、ディベロップメントチーム代表として倉谷が登壇しました。

今回の受賞を受け、倉谷は、

「この度は労務・福利厚生サービス部門優秀賞を頂戴し、誠にありがとうございます。社員一同、心より御礼申し上げます。従業員ひとりひとりにフォーカスし、従業員が日々利用するサービスを磨いてきたことを評価いただき、大変光栄に思います。

この受賞を機に,社会から期待される存在であることを認識し直し、「すべての人を、創造する人に」のミッションを実現するために、働く人の創造性や自主性を高められるようサービスの改善などに取り組んでまいりたいと思います」

と受賞の喜びと今後のサービス向上に対する思いを述べました。

最後に、授賞式の終わりには、24事例が一斉に記念撮影。

倉谷は真ん中の一番上に!

さらに、授賞式後に行われた懇親会では、「これから、日本のHRTechを各事例で切磋琢磨し盛り上げていこう!」と、熱い思いでそれぞれが熱い想いを語り合う楽しい時間となりました。

チームスピリット は、これからも「すべての人を、創造する人に」というミッションのもと、一人ひとりのプロフェッショナルな力、創造性を引き出せるサービスを提供できるよう邁進して参ります。

Support
Page topへ