魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2019/01/10 11:00:00

チームスピリット代表 荻島より、新年のご挨拶

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨年8月、弊社は東証マザーズ市場に上場することができました。

これもひとえに、皆さまの弊社サービス「 TeamSpirit 」に対するご支援、ご愛顧の賜物と厚くお礼申し上げます。

パブリック企業となった私たちの最初の年初の決意は「約束を守る」ことにいたしました。

2019年は、ますますロボットやAIなどテクノロジーの使い方の差が顕在化する年になるのではないでしょうか。この進化の波に乗っていくのか、テクノロジーと競争する道を選ぶのか、大きな分かれ道に差しかかっていると思います。

私たちはそのような変化の時代だからこそ、働く人の創造性がより大切になると考えています。弊社のミッションは「すべての人を、創造する人に。」、ビジョンは「個を強く、チームを強く。」であり、クリエイティビティとプロフェッショナリズムをすべての企業に提供することを目標に活動していますが、それを具体化するツールが働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」です。

「TeamSpirit」は勤怠管理や工数管理、経費精算などの業務を効率的に行うだけのシステムではありません。出社から退社まで働く人の活動を蓄積して、データを使った働き方改革を実現するためのサービスです。

2012年4月の正式販売開始以来、おかげさまで、多くの皆さまから高いご評価をいただき、昨年11月末で契約ライセンス数16.1万ID、契約社数1,052社にご利用いただくまでに成長することができました。

そこで、パブリック企業となり、契約ライセンス数が16万を突破して明けた2019年、「TeamSpirit」をご愛顧 いただいているお客さまを中心としたすべてのステークホルダーの方々が、これからも「TeamSpirit」を選んだことを心から良かったと思えるサービスにしていくことを、私たちはお約束します。

「約束を守る」とは月並みな言葉と思われるかもしれませんが、パブリック企業の第一歩として、お約束を守ることで信用を築き、さらに世の中に大きな貢献を成し遂げていきたいと考えております。

引き続き「TeamSpirit」 と弊社を応援いただければ幸いに存じます。

2019年1月吉日
代表取締役社長 荻島浩司

Support
Page topへ