一覧に戻る

10 ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社様
Cambridge Technology Partners
経理・ITマネージャー
池田 稔氏

TeamSpiritから始まる自社業務アプリケーションの可能性

企業変革のための新たなビジネス・モデルの検討から、業務改革、そしてERP/SCMやCRM分野におけるIT導入まで一貫したサービスを提供しているケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社の経理・ITマネージャー 池田 稔氏による事例講演。

全てのプロジェクトでスピード導入手法により、納期と価格を保証する成果保証サービスを行なうには原価計算が重要だと池田氏は指摘します。

ですが、ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社ではTeamSpirit導入以前は業務運用にあたりにExcelが8種類と転記作業が18箇所に及んでおりExcelでの業務は限界に達しつつあったと言います。

このような状況からどのようにして転記作業を77%削減を実現させ、さらに経理担当者の低付加価値作業の軽減と原価計算の精度向上をどのように実現させたのか、こちらの動画でじっくりご覧ください。

お客様概要

ケンブリッジ・テクノロジー・パートナーズ株式会社 様

設立:1997年6月

事業内容:ITコンサルティングサービスの提供

URL:https://www.ctp.co.jp/

取材年月:2015年2月

●導入前の課題
業務システムを運用するにあたりにエクセルが8種類あり、転記作業が18箇所に及んでおりExcelでの業務は限界に達しつつあった。
●導入後の効果
TeamSpiritの導入とSalesCloud+自社開発により転記作業を77%削減することに成功した。さらに経理担当者の低付加価値作業の軽減と原価計算の精度向上を実現させた。
●利用ライセンス数
約 100 ID
製品デモのご依頼 ご契約前のお問い合わせ 気になるお値段は?
Page topへ