長時間労働の是正について

長時間労働の是正は"見える化"で実現。
働く人も管理職も、
自然に「働き方改革」ができる環境をつくる

TeamSpiritは出退社打刻や経費精算、工数管理など、日々の業務遂行に必要な機能をひとつに集約した「働き方改革」を実現するためのプラットフォーム。業務をしながら事務作業もできるので、働く人の手間を削減し、より良いアウトプットを生み出すための時間を生み出します。

また、働く人の「今の様子」をリアルタイムに"見える化"することで、長時間労働や仕事量の偏重がいち早く察知でき、これを解消するための"質の高いマネジメント"を促すことができます。

TeamSpiritが叶える、現場の「働き方改革」

長時間労働の是正を実現するダッシュボード

・組織と働く人に関するリアルタイムなパフォーマンスデータの収集が可能
・長時間労働の是正を適正に実現
・未払い残業防止、36協定順守などコンプライアンスが遵守できる。

「働く人たちに負担が掛からない」「事務作業にかかる時間を徹底的に削減する」というコンセプトで設計された出退勤打刻!

ICカードによる打刻

モバイルによる打刻

在宅勤務(テレワーク)

出社時刻/退社時刻に加え、残業の状況や工数などもわかります!

マネージャーはプロジェクトメンバーの実労働時間を一覧でチェック!

マネージャーは働く人たちの実労働時間や36協定に抵触していないかを一目でチェックできるので、
長時間労働の是正やコンプライアンス遵守のための行動が素早くとれる!

勤怠管理/就業管理/経費精算/工数管理
電子稟議/SNS/カレンダーが一体化!

プラットフォーム上のデータは密接に連携できる

・労務費や経費をプロジェクトに直課でき原価が正確
・労働時間と作業工数が完全に一致でき監査対応も万全
・労務、経費、工数を合わせて社内状況の"見える化"を実現

ワンパッケージなのでトータルコストを削減できることはもちろん、データ連携などのコストも圧縮できるので、短期・中長期的にも経済的。「勤怠管理はこの画面で、工数管理と経費精算は...。面倒だな!」という現場の不満はTeamSpiritが解決! スケジュール確認や勤怠管理、経費精算、工数管理が一つの画面にまとまった「タイムレポート」画面で入力が可能です。さらにブラウザだけでなく、スマホからもアクセスできるので、多様な働き方にもスマートに対応します。

画面イメージ

既存の基幹システムに手を入れる必要はありません。アドオンするだけの手軽さで、人事、経理、原価管理部門を横断し、クラウドやモバイルを活用して多様な働き方に柔軟に適用した業務システムがすぐに構築できます。

ブラウザとスマホだけで全て使えます!


実際に触ってみてください。

30日無料トライアル

価格詳細はこちらから

価格を見る

お見積り、デモ依頼など

お問合わせはこちら

TeamSpirit Column

生産性向上のために長時間労働の是正が必要な理由とは?

長時間労働の是正、つまり残業を前提とした労働慣習を変革することは「働き方改革」の第一歩だとチームスピリットは考えます。しかし、是正しようにも、実際の労働時間がわからないのでは話になりませんね。
TeamSpiritを使えば、一人ひとりの労働時間や有給休暇の取得状況がリアルタイムに"見える化"できるので、働く人とその上司がそれぞれ、実際の労働時間を元に、コンプライアンス遵守の確認と長時間労働是正のためのアクションプランを検討し、実行することができるようになります。

事務処理の時間が働く人のポテンシャルを抑制しているかも!?
「働き方改革」は"面倒な作業"を徹底的に削減することから始めよう

長時間労働を是正した上で、付加価値を生み出すための「創造的・知的労働の時間」をできるだけ確保するためには、勤怠管理や経費精算など、付加価値を生まない事務処理作業にかかる手間を削減することも重要です。
特に、働く人が「面倒だし、仕事の方が大事から月末にまとめて入力しておけばいいや」と思ってしまうようなシステムでは「働き方改革」の妨げになってしまいかねません。
TeamSpirit はこれら業務管理に関する機能が一体的に連動しており、実際の業務を行いながら登録できるように設計されています。そのため、働く人や管理職の事務作業にかかる時間を40%以上*削減できたという事例も!
弊社のお客さまにお聞きした「TeamSpiritの導入価値」でも、「利用者及び管理者の作業の効率化が図れること」がトップに挙げられるほどでした。

働く人が主体的にto DOを整理することの重要性
〜工数管理を使ったタイムアロケーションの最適化〜

さて「工数管理」というと、システム開発会社の人件費原価計算や、コンサルタント・士業の方が顧客への請求金額を計算するためのもの、と思われるかもしれません。
しかし、実は工数管理は実績の把握だけではなく、やるべき仕事(重要な仕事)の時間を計画的にカレンダーにアロケーション(配分)する、という点でも有効です。
やるべき仕事をTeamSpiritの「ジョブ」として登録しておけば、作業予定を「ジョブ」と関連付けてカレンダー登録できるので、目の前にある処理すべき作業ではなく、付加価値を生み出すための重要な作業に時間を割り当てる習慣を身につけることができます。
長時間労働を是正して、一人ひとりが最高のパフォーマンスができる状態に導くことは、生産性を改善することにもつながります。「働き方改革」の実現に向けて第一歩を踏み出すために、TeamSpiritは働く人すべての「自分らしく働ける環境づくり」をサポートします。

Page topへ