「自分が担当した機能が多くのお客様に使われているんだ」
そう思う度、毎回嬉しくなる。

開発チーム:エンジニア 中平祐介

Profile

中平祐介

中平祐介

ソフトウェア開発企業に新卒入社後、勤怠管理や人事管理ソフトの開発を担当。その後チームスピリットのビジョンに共感し、2014年9月に入社。現在はTeamSpiritの機能開発や品質管理業務に携わりつつ、SalesforceDeveloperUserGroupなどの社外活動にも参加。

木村 知美

木村 知美

新卒で大手食品会社に入社し、主に店舗運営を行う。顧客・従業員満足を向上させ、利益を最大化する取り組みを行う中で、人の力で経営計画を達成させる人事職に興味を持ち、キャリアチェンジを決意。2015年12月、採用教育担当として、チームスピリットに入社。

チームスピリット
入社のきっかけ

周りに追いつきたい一心で必死に勉強した前職時代

木村中平さんは大学までは文系だったんですよね。
エンジニアになろうと思ったきっかけは何だったのですか?

中平新卒で入社したソフトウェア開発企業の面接での、エンジニアとの出会いがきっかけです。
社会人としてエンジニアとして凄く格好良くて「こんな風になりたい」と思ったのがきっかけでしたね。

木村未経験からエンジニアって大変ではなかったですか?

中平いや〜、大変でしたね(笑)
周りは学生時代からプログラミングをしていた人ばかりで、もちろん「JavaScriptで“hello world”を出力するなんてできて当然」っていう感じの人ばかりで。
その頃は周りに追いつきたい一心で、帰宅後もskypeで同期とわからないことを教えあったり、テキストを購入してずっと勉強していました。

木村追いつきたい仲間がいると、やる気がさらに湧いてきますよね。
前職ではどんなプロジェクトに携わったのですか?

中平SIerとして、勤怠管理や人事管理業務のソフトウェアのプログラム開発に携わって、要件定義から設計開発、テストまでを幅広く経験しました。
特に印象的だったプロジェクトは初めて設計から携わった勤怠管理のプロジェクトです。
初めてのことだらけで、上司や先輩のやり方を見て、最初は見よう見まねで、難しかったけど時間を忘れて夢中で仕事をしました。
1年半の長いプロジェクトだったこともあり、納品したときはすごく達成感がありました。

木村今のチームスピリットでの業務内容に繋がるところが多いですね。
前職もすごく充実していたようですが、チームスピリットに入社しようと思ったきっかけは何だったのですか?

中平SIerとして、1対1でお客さんとやりとりをして、日々業務をこなして納品していくうちに、「自分が作ったものをもっとより多くのお客様に使ってもらいたい」という気持ちが芽生えてきたんです。
そういう話をしていたら、たまたま知り合いが「そういう風に思っている若者がいる」という話をチームスピリットにしてくれて、実際に会うことになって会社やサービスのことを知りました。

木村チームスピリットにはどんな印象を持ちましたか?

中平まさにやりたいことが出来る環境だし、これまでの業務経験やセールスフォースの経験を生かせる点も良いなと思いました。
その頃ちょうど、開発チームの倉谷がSalesforce1 Platform Mobile Hack Challenge 2014 Japanで優勝したときで、すごい人がいるんだと思って、「そんな人と働いてみたい」と思いました。

チームスピリットでの
やりがい

「自分が一連の流れに携わったものが多くのお客様に使われているんだ」と思う度、毎回嬉しくなる。

木村実際に入社してみてどうでしたか?

中平入社前とのギャップはほとんどなく、入社して良かったと思っています。
機能を1人で要件定義から設計、開発、テストと一通り全部携われるのが楽しいです。
大変な部分も責任の大きさもあるけど、手をあげればある程度何でもやらせてもらえるところも面白いです。
働き方については、柔軟に対応してくれるところが凄いなと思います。
去年出産があり、1ヶ月間くらい妻が実家に帰っていて、「なかなか見に行けないな」と思っていたのですが、出産予定日の2週間前から1ヶ月間、地元での在宅勤務を提案してもらえて、出産に立ち会うことも出来ました。
自分自身も嬉しかったですし、妻や家族に「いい会社だね」と言ってもらえたのが凄く嬉しかったです。

木村それは嬉しいですね!
仕事をしていて嬉しい瞬間はどんなときですか?

中平最近だと、この前の社内リリース説明会で発表した、"入退館管理機能"や"領収書のOCR登録機能"は要件定義からリリースまで携わったのですが、自分が一連の流れに携わったものが多くのお客様に使われるんだと思うと嬉しさがあります。
これは毎回本当に嬉しい!

木村TeamSpiritは業務システムで、お客様の数も使用頻度も高いサービスだから、それを実感する瞬間には事欠かないですね。

今後
やってみたいこと

今後は開発プロセスの体系化を進めていきたい

木村チームスピリットの開発チームで今後取り組みたいことと、中平さん自身の目標はどんなことですか?

中平開発プロセスの体系化を進めていきたいと思っています。
プロセスを見直して、短期間でスケジュール通りに良い機能やサービスをリリースできるようにしていきたいです。
それを達成する上でも今取り組んでいるテスト自動化は大切だと思っています。
自分自身の今後の目標については模索中ではありますが、製品全体を管理するようなプロダクトマネージャーにはチャレンジしてみたいと思っています。
自分が作ったものを多くの人に使ってもらい、喜んでもらうことにとてもやりがいを感じるので、より幅広い視点で製品を見て、企画の段階から携われるようになってみたいです。

木村中平さんは開発チームでどんな人に一緒に働いてほしいですか?

中平自分にはない技術や実績を持っている人と一緒に働きたいです。
自分だけでなく、チーム全体のレベルも上がるような目標となる人が増えたらすごく良いなと思います。

エントリー

この職種に応募する / 詳しい情報を見る

(外部求人サイトに遷移します)

インタビュー

チームスピリットで働くことの「やりがい」や「楽しさ」はどんなところにあるのでしょうか?
いま働いているスタッフの声は、きっと手がかりになると思います。