「チームスピリットのサポートといえばコレ」というような
チームスピリットならではのサポートをつくっていきたい

サポートチーム:コンサルタント 堀越 ひとみ

Profile

堀越ひとみ

堀越 ひとみ

Salesforceに特化したコンサルティングファームにて、コンサルタントや PMOとして従事。2015年10月に導入コンサルタントとして、チームスピリットに入社。TeamSpiritを使って、どのように勤怠、経費、工数管理をしていくのかの支援を行なっている。

木村 知美

木村 知美

新卒で大手食品会社に入社し、主に店舗運営を行う。顧客・従業員満足を向上させ、利益を最大化する取り組みを行う中で、人の力で経営計画を達成させる人事職に興味を持ち、キャリアチェンジを決意。2015年12月、採用教育担当として、チームスピリットに入社。

チームスピリット
入社のきっかけ

会社のビジョンがしっかりあることや、自社製品を扱っていることも働きやすさに繋がっている

木村堀越さんはチームスピリットの入社前はどんなことをされていたのですか?

堀越前職はSalesforceに特化したコンサルティングファームで、2年半程働いていました。
最初の1年間はアドミニストレータ職として、お客様先へ常駐して、Salesforceの設定やレポートの作成、マニュアル作成などを行っていました。
2年目はコンサルタントとして、PMの補佐をしたり、PMO業務を行いました。お客様の要件を伺い、プロジェクトメンバーと相談しながらどのようなシステムを構築するのか検討しまとめて提案するなど、お客様対応を主に行っていました。
その他、PMOとしてパートナー管理や社内プロジェクトやリソース、工数管理など社内のプロジェクト管理を経験しました。

木村2年半程の間に3つの職種を経験されたんですね!

堀越そうなんです。
2年目になるときに上司に「コンサルやってみたら?」と言われたときは「コンサルなんて格好良い名前の仕事できない」って思ったんですが(笑)
仕事は選り好みせずにチャンスがあれば何でもやってみようと決めているので、チャレンジしました。
チームスピリットでも現在導入コンサルタントを担当しているのですが、そのときに学んだプロジェクト管理やシステム構築、お客様との要件のすり合わせは今に活きているなと感じています。

木村チームスピリットのことは以前から社員から聞いて知っていてくれたのですよね。
入社前はどんな印象がありましたか?

堀越「1人1人が意識を持った、考えが大人な人が多い会社だよ」というのと、「裁量が大きい」というのは聞いた中で印象に残っています。

木村実際に入社してみた印象はどうですか?

堀越その印象は変わらず、会社のビジョンがしっかりある点や、業務範囲は幅広いですが、自社製品を扱っているので知識やスキルを深められる点も働きやすさに繋がっているなと思います。
人の面でも、質問したら丁寧に返してくれる人ばかりで、仕事を進めやすい環境だなと感じています。

チームスピリットでの
やりがい

進化が早く、変化が大きなところが魅力

木村チームスピリットのサポートチームで仕事をする魅力はどんなところに感じますか?

堀越チームスピリットのサポートチームは、所謂もぐらたたきのように"問題が起きたら対応"だけではなく、原因となることに対応するために計画を立てて行動するので、それゆえ進化が早く、変化が大きなところは魅力だと思います。
手を挙げれば、仕事を任せてもらえる雰囲気があるのも魅力的だと思います。

木村合う合わないは大きいかもしれませんが、進化や変化が好きな人にはとても魅力的な環境ですよね。
堀越さんがユーザーサポートをする上で気をつけているのはどんなことですか?

堀越お客様の気持ちになって"本質を考えること"を大切にしています。
電話やメール、ケース対応等で日々お客様から色々な質問がくるのですが、場当たり的に返すのではなく、どうしてその質問をされたのか、本質的な問題はどこにあるのかを考えて、回答するように気をつけています。
最近は、特にお客様の業務を理解することに気を付けるよう心掛けています。
人事部門や経理部門での経験が無いため、どうすれば業務が楽になるのか?どんなことで悩まれているのか?要望を汲み取ることの難しさに頭を抱えています。基本的な業務知識も身に付けられるようにしていきたいと思います。

今後
やってみたいこと

「チームスピリットのサポートといえばコレ」というようなチームスピリットならではのサポートをつくっていきたい

木村今後サポートチームの中で取り込んでいきたいことはどんなことですか?

堀越短期的な視点では、お客様の声をもっと集められるようにな仕組みや機会をつくっていきたいと考えています。
今はお客様の声を集める手段がアンケートしかない状態なので、より継続的に多くの意見を集めて、もっとお客様の疑問の解決がスムーズになるよう支援していきたいと考えています。
中長期的な視点では、「チームスピリットのサポートといえばコレ」というようなチームスピリットならではのサポートをできるようにしていきたいと思っています。

木村では最後に、堀越さんがサポートチームに入ってきてほしいと思うのはどんな人ですか?

堀越自分から「あれやりたい」「これやりたい」「これ教えて」と言える、能動的な人に入社してきてほしいです。
教育や研修システムはこれからの部分があって、1から10まで教えられるわけではないので、自分から吸収しようと動ける人であれば、周りも助けてくれるし、スピード感を持って成長していけると思います。
あとは…個人的には漫画好きな人が入社してくれたら嬉しいですね。
私自身、毎週TSUTAYAで20冊くらい借りて読んでいるので、語れる人が入社してくれたら嬉しいです!!
こんな感じで大丈夫でしょうか?(笑)

エントリー

この職種に応募する / 詳しい情報を見る

(外部求人サイトに遷移します)

インタビュー

チームスピリットで働くことの「やりがい」や「楽しさ」はどんなところにあるのでしょうか?
いま働いているスタッフの声は、きっと手がかりになると思います。