フルスタックエンジニアの揃った
開発チームに成長させていきたい

開発チーム:ディレクター 松田 晶子

Profile

松田 晶子

松田 晶子

新卒で就職した、大手SIer企業で5年間開発エンジニアとして複数の開発プロジェクトに携わる。前職では開発メンバー全2名のベンチャー企業に入社し、最終的には開発&インフラチーム約50名のマネジメントなどを担当。 2016年2月、開発チームのマネージャーとして、チームスピリットに入社。

木村 知美

木村 知美

新卒で大手食品会社に入社し、主に店舗運営を行う。顧客・従業員満足を向上させ、利益を最大化する取り組みを行う中で、人の力で経営計画を達成させる人事職に興味を持ち、キャリアチェンジを決意。2015年12月、採用教育担当として、チームスピリットに入社。

チームスピリット
入社のきっかけ

開発チーム全2名のエンジニアから、50名規模のチームリーダーへ

木村チームスピリットに入社される前はどんなお仕事をされていたのですか?

松田新卒で2000~3000人規模の大手SIer企業に就職して、大手通信会社向けの受発注管理システムや食品会社向けの生産管理システムなどのプロジェクトに携わってきました。
5年間一通りを経験した頃、より会社やプロダクトの成長を日々実感し、一社員であっても経営に関わっていける環境に魅力を感じ、ベンチャー企業への転職を決めました。
前職の会社には開発エンジニアとして、当時2人目のエンジニアとして入社をしました。

木村 開発エンジニアが全社で2人ですか!

松田そうなんです(笑)
元々は基幹システムを作るエンジニアとして入社したのですが、会社自体がM&Aを繰り返したこともあって、加速度的にメンバーが増えていき、いきなりチームのマネージャーを任されることになりました。

木村松田さんは前職でマネジメントを経験される前も、元々リーダー経験があったり、マネジメントが得意な方だったのですか?

松田それが、元々はそういったタイプではなかったんです。
人数が少ないときはフラットな人間関係でうまく回っていていたのですが、人数が増えてくるとマネジメントが必要不可欠になっていったんです。
そんな中で上司に指名をされたこともきっかけとなって、初めてチームのマネージャーを担当することとなりました。
自分としても初めての経験だった上に、社内にお手本がいなかったので、手探りで試行錯誤を重ねて、形を作っていきました。
最終的には開発&インフラチーム50人のマネジメントを経験したのですが、大変だった分、チームに多様性が生まれることで楽しいことも増えていきました。
出来ることもどんどん増えていき、色んな角度から物事を見ることの人が増えることで、サービスの質も向上していきました。

木村前職もとても充実していたように感じますが、チームスピリットに入社したのはどんなきっかけだったのですか?

松田もう一度小規模なベンチャー企業の中で働くことで、毎日会社やサービスの成長を肌で実感しながら仕事をしていきたいと考えたからです。
その中でもチームスピリットが良いなと思ったのは、TeamSpiritのサービスのコンセプトや仕組みの素晴らしさです。
自分が感動したサービスを自分の手でもっとお客様が喜んでくれるようなサービスに成長させていきたいと思ったんです。
他には、マネジメントの考え方に共感したのも大きな理由です。

マネジメントを行う上で
大切にしていること

メンバーが主役で、マネージャーはあくまでサポート役

木村松田さんがマネジメントを行う上で大切にされていることはどんなことですか?

松田チームスピリットの考え方と同じで、トップダウン型ではなく、マネージャーはあくまでサポート役で、メンバーが主役となって、主体性や自主性を発揮できる環境づくりをできるように心掛けています。
与えられた仕事を嫌嫌やるのではなく、自分でやりたいことを今のビジョンの中から探していくような形が理想だと思っています。
自分が楽しく思うような仕事をすることは成果にも繋がりやすいですし、それは周りにも伝わります。

今後
やってみたいこと

目指すのは"フルスタックエンジニア"の揃ったエンジニア集団

木村今後開発チームのメンバーにはどのように成長していってほしいと思いますか?

松田個人個人にはこうなってほしいなという想いはありますが、チームとしては"フルスタックエンジニア"が揃ったエンジニア集団になっていきたいと思っています。
1人1人が横断的な知識や技術、柔軟に状況に対応していける力を身につけた、変化に強く、新しいことに挑戦していけるチームにしていきたいです。

木村今後、開発チームにはどんな人に入社してきてほしいですか?

松田チームスピリットのビジョンである「2020年までにERPのフロントウェアとして、世界シェアNo.1になる」ことに共感して、本気で「世界一のサービスを作るんだ」という意欲溢れる人に入社してほしいと思っています。

エントリー

この職種に応募する / 詳しい情報を見る

(外部求人サイトに遷移します)

インタビュー

チームスピリットで働くことの「やりがい」や「楽しさ」はどんなところにあるのでしょうか?
いま働いているスタッフの声は、きっと手がかりになると思います。