勤怠管理・就業管理について|チームスピリット

勤怠・就業管理

「働き方改革」の第一歩は働き方の見える化から。

多彩な出退勤打刻が可能。ワークスタイルの多様化に対応します。

WEBタイムレコーダー、スマホ、SNS(Chatter)などによる出退勤打刻が標準で用意されています。ICカードリーダーやBeacon、事務所のドアと連動した入退館システムとの連携など、TeamSpirit Connectを使ったオプション製品の利用で実現できます。 *対応製品の詳細はお問い合わせください

パソコンから

モバイルから

ビーコンから

打刻と同時に今日の予定や成果を
SNSに投稿

WEBタイムレコーダー、モバイルタイムレコーダーの出退社の打刻とともに、一日の予定や簡単なコメントを入力することが可能。
労働時間を管理するだけでなく、SNSで活動記録や情報共有を行う場として活用することができます。

直感的に勤務の実態が見える勤務表

勤務表に、勤務時間を表すバーを表示。再出社打刻(一旦自宅に帰ってから再度勤務)なども可能で、残業時間もリアルタイムに反映されます。また、打刻訂正時には時刻欄の色が変わったり、打刻を訂正した時にはコメントを必須化することが可能です。休暇や残業なども勤務表を見て申請できます。

日次・月次の勤務確定もワークフローで手軽に承認

TeamSpirit 共通のワークフローで勤務確定の申請が可能、外出先からでも、スマホでスピーディに承認できます。打刻の有無、休暇や残業申請の有無なども申請時にシステムチェックされるので、承認作業が省力化できます。

複雑な勤務体系がいくつあっても、
設定だけでリアルタイムに残業計算

固定労働時間制、変形労働時間制、フレックスタイム制、固定残業制、裁量労働制、管理監督など、同時に複数の労働時間制に対応できます。
TeamSpirit Leaders との連携でシフトスケジュール・パターンの作成やそれに基づいた日次・月次のシフト計画の作成が可能です。
どんな勤務体系であっても、設定だけで残業時間を自動計算でき、簡単に給与計算ソフトと連携できます。

休暇の残日数管理や有休付与も自動

有休や会社で設定した休暇の残日数管理や、労基法にあわせた有休の定期的な自動付与が可能。半休、時間単位有休、代休、振休に対応し、残業計算と完全に連動します。

36協定や安全管理に基づくアラーム設定や
レポート作成なども簡単

36協定や安全管理に基づいたアラームが設定でき、労基法に準拠した正しいルールで簡単に運用することができます。各種管理レポートを、Excelレベルの操作で簡単に作成できます。

勤怠管理・就業管理なら...

TeamSpirit!

TeamSpiritは、勤怠管理、就業管理、経費精算、工数管理、電子稟議、SNS、カレンダーの7つの機能を融合し、従業員の働き方をデータ連携によって総合的に可視化し管理できるクラウドサービスです。

勤怠管理・経費精算・工数管理をクラウドで一体化!TeamSpiritファミリーのご紹介

無料の紹介資料はこちらから!

「働き方改革」を実現するために、勤怠管理、経費精算、工数管理を一つに融合した『TeamSpirit』と、TeamSpiritと組み合わせて使い「ちょうどいいERP」を実現するファミリー製品のご紹介です。

無料資料請求

実際に触ってみてください。

30日無料トライアル

価格詳細はこちらから

価格を見る

お見積り、デモ依頼など

お問合わせはこちら

■主な機能【勤怠管理】

勤怠打刻
WEBタイムレコーダー
モバイルアプリ
ICカードインターフェース
Chatterコメント打刻
勤務表
打刻訂正
リアルタイム残業計算
残業申請に連動した残業計算
シフト管理対応
月次サマリー
所定労働時間、実労働時間、種類別残業時間等のレポート
遅刻、早退等のカウント
勤務確定
ワークフローによる勤務確定(日次、月次)
各種申請との連動
メール通知
各種アラーム
残業時間超過
承認却下
打刻時SNS投稿
各種レポート
ダッシュボード
休暇取得情報表示
各種権限設定

■主な機能【就業管理】

勤務表
36協定抵触等のアラーム
設定残業時間超過等のアラーム
月次サマリー
所定労働時間、実労働時間、
   種類別残業時間等のレポート
遅刻、早退等のカウント
休暇情報
休暇情報のレポート
各種申請
各種休暇
代休、振替
休日出勤、残業、早朝勤務
遅刻、早退
勤務時間変更(シフト、時短等)
勤務確定
ワークフローによる勤務時間申請
メール通知
設定情報
社員情報
労働時間制
勤務カレンダー(休日)
勤務時間
休暇設定(年次有給休暇、
   会社設定休暇、積立休暇)
年次有給休暇自動付与
起算日
各種レポート
ダッシュボード
各種権限設定
Page topへ