2016/11/17 10:00:00

ゲスト講演者決定:Salesforce World Tour Tokyo 2016

このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社チームスピリット(本社:東京都中央区、以下チームスピリット)は、12月13日・14日に行われるSalesforce World Tour Tokyo 2016でのチームスピリット ブレイクアウトセッション4-5(12月14日 15:20スタート「《新》TeamSpiritの発表と「働き方改革」を実現するエコシステムのご紹介」に登壇する、ゲスト講演者が本日決定したことをおしらせします。

ゲスト講演者は、先週TeamSpiritとの連携製品を発表したTeamSpirit Connectパートナーのうちの3社の代表者です。

セッションのお申込はコチラ

【登壇予定パートナーと講演概要】 ※御登壇順
株式会社ACCESS 取締役 執行役員 CTO 植松理昌様
『工場・店舗・倉庫・オフィスなど屋内の人の位置情報を携帯用Beacon(ビーコン)端末を利用して取得し、一日の最初と最後の接触から「出退社」を自動で認識するとともに、レジやバックヤードやラインなど作業者がいる場所と時間から「作業工数」に自動変換しTeamSpiritに連携できる「ABF® for Location TeamSpirit Connect」についてのご紹介いただきます。 』

株式会社フレクト 代表取締役 黒川幸治様
『車両にデバイスを差し込むだけで、位置情報や移動距離、キーのオン・オフなど幅広いデータの取得ができ、移動距離からマイレージに変換して「ガソリン代を精算」したり、一日の最初と最後のキーのオン・オフから「出退社」を自動で認識してTeamSpiritに連携できる、「Cariot for TeamSpirit」をご紹介いただきます。 』

株式会社テラスカイ 取締役 製品事業部 事業部長 松岡弘之様
『TeamSpiritが保有する「労務」「経費」「工数」データを、給与計算や財務会計などを行うERPと連携したり、Excelで作成した「勤務表」や「シフト」などのデータをTeamSpiritに取り込むなど、データ連携の自動化を短期間で手軽に実装することができるシステム連携ツールSkyOnDemandのTeamSpirit対応と、勤怠管理、経費精算などの業務管理を行うTeamSpiritの連携によって、企業内のあらゆる人にまつわるやりとりを、ワンプラットフォームでシームレスに行えるmitocoとTeamSpiritの連携についてご紹介いただきます。 』

各社とのプレスリリースはこちらからご覧ください。
https://www.teamspirit.co.jp/blog/news/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社チームスピリット マーケティングチーム
担当:飛鋪(ひしき)
TEL:03-4577-7510
e-mail: info@teamspirit.com

*チームスピリット、TeamSpirit、フロントウェアは株式会社チームスピリットの登録商標です。
*Salesforce、Chatter、Sales Cloud、Service Cloud、Marketing Cloud、Salesforce Work.com、AppExchange、Salesforce Platform、および関連する全てのロゴは、salesforce.com,inc.の商標です。
*その他各種製品名は、各社の製品名称、商標または登録商標です。

Page topへ