2017/11/01 14:30:00

準天頂衛星システム「みちびき」のウェブサイトでTeamSpiritをご紹介いただきました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

内閣府・宇宙開発戦略推進事務局が運営する、準天頂衛星システム「みちびき」のウェブサイトで、TeamSpiritをご紹介いただきました!

勤怠打刻時に位置情報を取得できるクラウド型経営管理ツール「TeamSpirit」
http://qzss.go.jp/usage/userreport/teamspirit_171031.html

スマートフォンを活用した経営管理ツールの導入がさまざまな業種で進んでいます。こうした中には、勤怠打刻の際に衛星測位で取得した位置情報を付加できる機能を搭載するサービスもあり、株式会社チームスピリットが提供するクラウド型ツール「TeamSpirit」もその一つです。

みちびきとは?

みちびき(準天頂衛星システム)とは、準天頂軌道の衛星が主体となって構成されている日本の衛星測位システムのことで、英語ではQZSS(Quasi-Zenith Satellite System)と表記します。ただし、「準天頂衛星」という場合には、準天頂軌道の衛星と静止軌道の衛星の両方を合わせて呼ぶため、準天頂軌道の衛星を区別する必要がある場合は「準天頂軌道衛星」といいます。

衛星測位システムとは、衛星からの電波によって位置情報を計算するシステムのことで、米国のGPSがよく知られており、みちびきを日本版GPSと呼ぶこともあります。

準天頂衛星システム「みちびき」のウェブサイトhttp://qzss.go.jp/index.htmlより引用)

画像出典:qzss.go.jp 提供:内閣府宇宙開発戦略推進事務局

Page topへ