2015/04/28 18:31:03

【2015年6月8日開催】

【満員御礼】マイナンバーセミナー第5弾:紙やエクセルでも管理できますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

セールスフォース共催マイナンバー制度対応アプリケーションセミナー

先日、「インターネットが無い時代のビジネス」というYahooBBさんの広告が話題になりました。「インターネットが無い時代」というよりは「パソコンが無い時代」の仕事の仕方という内容でしたが、非常に興味深く読みました(ちなみに我が家はフレッツ光を使っています)。この広告を見て、ふと考えました。「マイナンバーは、パソコンが無いと管理出来ないのだろうか?」

さすがに、パソコンも無く、紙だけで管理するというのは行き過ぎかも知れませんが、一方でマイナンバーの収集&管理に何百万円も何千万円もコストをかけようとしている企業のお話を耳にするようになりました。

確かにマイナンバーは重要なデータなので、ぞんざいに扱うことは許されません。しかし大企業も中小企業もあまねく収集&管理する必要があるマイナンバー、そんなにコストがかかってしまっては何のためのマイナンバーなのか本末転倒な印象をもってしまう方々も多いのではないでしょうか。

そんな時に必要なのは「何のために必要なのか」を今一度考えてみること、だと思います。マイナンバー制度への対応とは、すなわち、重要なデータを正確に集め、安全に保管し、使いたいときに使え、その利用ログが漏れ無く残ること。そう考えると、同様の特性を持ったデータもまとめて管理して効率化が図れるのではないでしょうか?同様の特性をもったデータ、それは従業員情報や勤怠データ、経費データ等が挙げられます。ERPに保管する様々なデータを効率よく且つ正確に収集し、安全に保管してERPに送り込む。まさにフロントウェアの使命だと思います。そんなERPのフロントウェアを活用したマイナンバー管理をご紹介する人気セミナー。過去のセミナーはいずれも満員御礼です。※お申込みは終了しました。


マイナンバー制度対応アプリケーションセミナー
お申込みは終了しました
Support
Page topへ