2016/03/04 14:07:12

【2016年4月20日開催】

なるほどTeamSpiritセミナーお客様事例講演編:システムズデザイン株式会社 柳沢氏による工数管理事例!

このエントリーをはてなブックマークに追加

4月20日(水)のなるほどTeamSpiritセミナーは2017年に創業50周年を迎える老舗システムインテグレーター「システムズデザイン様」による事例講演。工数管理の事例とコツを中心にご講演頂きます。

「工数管理」という言葉を聞いて思い浮かぶのは、どのようなイメージでしょうか?

めんどくさい、意味が無い、よくわからない、などなど・・・

「工数管理」は、それぞれの仕事にかかった時間を記録することによって、アウトプットに対する時間の使い方を可視化する取り組みです。

これまでも、業務ソフトウェアやゲームの開発者、士業やコンサルティングを生業とする専門家、映像などのコンテンツを制作するクリエイターといった方々は、やり方は異なっても何かしら「工数管理」と同等の作業記録はつけておられたと思います。

昨今はさらに「在宅勤務」や「リモートワーク」という新しい働き方が広まるにしたがって、上記以外の職種でも「工数管理」を行うことで、日々の業務の内容や負荷を可視化していこうという取り組みが広がっています。

一方で、「工数管理」が有用そうだと思っても、どのような単位で工数を登録してもらうと効果があるのか、どんなツールを使うと現場の負担が少ないのか、なかなか最初の一歩を踏み出せない方もおられるのではないでしょうか。

今回のなるほどTeamSpiritセミナーは、このような悩みをお持ちの管理者様必見の内容です。創業50年を迎える老舗のシステムインテグレーター「システムズ・デザイン」様で、勤怠と工数の連携という変革を持込み、変革をリードしている柳沢様。
いったい何が課題で、柳沢様は、どのようにその課題を突破していったのか。「工数管理」の導入効果はもとより、どのような思いで変革の取り組みを進めているのか、必見の講演です。もちろん、TeamSpiritのご紹介もございますので、TeamSpiritの導入を検討中の方も、ご利用中の方も、お気軽にご参加ください!

貴重な事例が聴けるのは、4月20日(水)なるほどTeamSpiritセミナーだけです。
<<定員に達したためお申し込みを締めきりました>>

Support
Page topへ