セミナー開催案内|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2018/05/10 10:00:00

2018年5月23日

共催セミナー :Salesforceを活用して「働き方改革」の第一歩を踏み出すために
~ 合言葉は「運用が回る」「現場に負担をかけない」「成果が見える」~

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨今、日常生活の事柄だけでなく、多岐にわたる行動がデータやグラフとして「見える化」されるようになりました。
私たちは、どうすればこの「見える化」の恩恵を最大限に活用し、働き方改革を推進することができるのでしょうか?

その取り組みを紹介する共催セミナーを、ウイングアーク1st株式会社様と株式会社チームスピリットで開催します。本セミナーでは、現状の見える化から生産性向上まで、どのように取り組みを推進し、どのような変革、生産性向上の成果につなげたのか。営業部門から小さくはじめる「働き方改革」に役立つ情報を、具体的な取り組みを交えながらご紹介します。



日時・開催概要

開催地 東京都
開催日時 2018/5/23(水) 15:30~17:20(開場15:00)
受講料 無料
定員 30名
会場 ウイングアーク1st株式会社 36F セミナールーム MAP
〒106-6235 東京都 港区 六本木 3-2-1 六本木グランドタワー 36F
TEL:03-5962-7304

東京メトロ南北線 「六本木一丁目駅」西改札口直結
東京メトロ日比谷線・都営大江戸線 「六本木駅」5番出口より徒歩5分



≪セッション1≫ 「働き方の見える化」の重要性とは?

<株式会社チームスピリット>
ソリューションセールス&サービスディビジョン 取締役 宮原一成

残業時間の削減や有給休暇の取得率改善だけでなく、他国と比較して低いといわれる日本の労働生産性の改善がなぜ必要なのでしょうか。営業部門における労働生産性についてご説明するとともに、ホワイトカラーの生産性を"見える化"するソリューション「TeamSpirit」が営業部門における働き方改革にどのように貢献できるのか。事例とともにご紹介します。

Salesforceのデータを活用した働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」は、SFDCを導入(導入を検討)されている営業部門において、案件管理だけでなく、勤怠管理、経費精算、工数管理など、営業活動以外に時間と労力をかけているさまざまな業務を効率化、見える化すること働き方の多様性と労働生産性の向上を図れます。


≪セッション2≫ 営業の働き方改革:「データ駆動」が実現した150%越えの成長

<ウイングアーク1st株式会社>
営業・ソリューション本部 営業統括部 第2営業部 第4G 野口高成

「売上を伸ばし続ける」、企業、営業の永遠のテーマです。この変化が激しい時代に、今までと同じ手法で伸ばし続けられるのか、ぜひ一度考えてみてください。今、この瞬間、部下からの報告なしで、全社、部門、チームの売上が分かりますか?月内の着地が見えていますか?ここから3カ月の売上予測がたてられますか?データ駆動で実現した150%越えの成長、ウイングアーク営業チームの事実、余す所なくご紹介します!

詳細・お申し込みはこちらから

Support
Page topへ