2011/08/23 19:35:10

[Chatter活用術] 顔写真を使っていますか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

Chatterプロファイルに顔写真を貼っていますでしょうか?

自分の顔写真が自分のタイムラインに表示されるのは、なんとも恥ずかしく違和感があります。
普段、自分の顔を見る機会は身支度を整える際に鏡を見るときくらいなので気恥ずかしいのかもしれませんね。
しかし、そこを乗り越えて顔写真を使うことで格段に臨場感が増します。

それはなぜでしょうか?

Chatterタイムライン

他の人は普段あなたの顔を見ながら、逆にあなたは他の人の顔を見ながら会話しています。
しかし、Chatterではあなたの声色や抑揚は伝わらず、無機質な文字情報になってしまいます。
そのため、Chatterでは会話をしようとしても言葉が上滑りしてしまいがちになってしまいます。

そこで、顔写真を使うことで臨場感を演出します。試してみていただくと分かりますが、顔写真
入れるだけでChatterタイムラインの臨場感がまるで変わってきます。
Chatterタイムラインは単なる文字の字面のはずですが、視覚情報として話している人の顔写真
付加するだけでまるで実際に話しているような感覚になります。
これは、人間が視覚の動物だからでしょう。付加された視覚情報を基にが勝手に補間して、
音声化してくれているのだと思います(科学的な根拠はないですが(汗))。

Chatterでのメッセージのやり取りで欠けている臨場感を、顔写真を利用することで補える
ことを説明してきました。
恥ずかしいから、面倒だから、と顔写真を貼らないでいると、ここでご紹介したような臨場感
味わうことができず、だんだんとChatterから遠ざかってしまいます
せっかくツール(Chatter)を導入するのであれば、正しい使い方をして100%メリット享受しましょう。
きっとその先では、あなたのチームが、女子サッカー「なでしこ」チームのようなチームスピリット
溢れる逞しいチームになっているはずです。

「スタッフブログ」へのコメントやご意見等ありましたら、 Facebookページまでお願いします。
twitterでもつぶやいてます。ご興味のある方はぜひフォロー、「いいね!」をお願いします。

(倉谷)

admin
Page topへ