2011/08/17 19:34:24

待望の日本データセンターへの移行の案内が来ました

このエントリーをはてなブックマークに追加

待望のセールスフォース・ドット社日本データセンターへの移行の案内が
セールスフォース・ドットコム社より電子メールで届きました。

運用環境切替の約1か月前からサンドボックス組織での接続テストが可能となり、その間が稼動確認期間と
なります。ホスト名、URLについては変更なしですが、IPアドレスが変更となるため注意が必要です

アナウンスメールでは、以下の2点が対応項目として挙げられています。

  1. Javaアプリケーションとの連携
  2. IPアドレス制限(ホワイトリスティング)

それぞれキャッシュされているIPアドレスのリフレッシュIPアドレス制限の解除についてです。
IPアドレスの制限解除については事前に作業してサンドボックス環境でテストすることができます。
従来のIPアドレスのアドレスレンジについては、ディザスター・リカバリー時に利用される可能性があるため、
そのままにしておいたほうがよいようです。
Javaアプリケーションの再起動についてはインスタンス移行後に実施する必要があるため、実行時間帯に
よっては休日出勤対応が必要な企業もありそうです。

また、特定インスタンスのURLやIPアドレスをハードコーティングしないように、とのことです。
こちらはシステム拡張に伴い、URLやIPアドレスが変更となる場合があるためです。
Webアプリを開発する上で気を付けることですが、この機会に一度総点検しておいてもよいかもしれません。

「スタッフブログ」へのコメントやご意見等ありましたら、 Facebookページまでお願いします。
twitterでもつぶやいてます。ご興味のある方はぜひフォロー、「いいね!」をお願いします。

(倉谷)

admin
Page topへ