2012/03/13 19:53:07

ソーシャルエンタープライズによる「働き方維新」セミナーレポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2012年3月9日(金)、デジタルコースト主催「ソーシャルエンタープライズによる「働き方維新」セミナー」を開催しました。
ご出席いただいた方には熱心に聴いていただきました。当日はあいにくの雨となりましたが、足元の悪い中お越しいただき、ありがとうございます。

今回のセミナーでは「働き方」をテーマとして、ソーシャルエンタープライズにより今後「働き方」がどのように変わるのか、また変えなければならないのか、についてご紹介いたしました。アンケートでもこの点に関し皆様が色々取り組まれている事がわかり、大変勉強になりました。

基調講演:新時代の働き方(意識と場所)変革

株式会社ライフネス 取締役 奥村 正明 様

現在の日本で起きている労働環境の変化、これから訪れる新時代の働き方、とその課題についてご紹介いただきました。
そして、それら課題を解決する「テレワーク」の効用として、有能・多様な人材確保、少子高齢化社会における労働力の確保、災害時の事業継続、ワークライフバランス、介護に伴う雇用継続などについて解説いただきました。
テレワーク解説

また、株式会社ライフネスが代表幹事会社として推進しています「被災地テレワーク就業支援協議会 Telework1000プロジェクト」についてもご紹介がありました。ボランティア・寄付では継続的な被災地支援ができないことから、テレワークを核として雇用創出に貢献し、継続的なビジネスを立ち上げることを目指しています。
弊社も「被災地テレワーク就業支援協議会 Telework1000プロジェクト」に参加しています。

Sesseion1:ソーシャル・エンタープライズによる組織と人材の変革

デジタルコースト株式会社 代表取締役 荻島 浩司

ソーシャル・エンタープライズを実現するチームスピリット
  • facebookを始めとしたソーシャル革命によって現在何が起きているか?
  • ソーシャル革命が企業経営に与える影響は?
  • ソーシャル・エンタープライズによって今後組織、人材にどういった変革が起きているか?

について、ソーシャル・ネットワークの最新情報を交えてご紹介しました。

特に、急速に変革する時代においては、変われない組織・人材が問題となります。変われない組織・人材を自立的、創造的に変えるため、新しい働き方に合わせた、行動分析学とアクティビティ・ストリームを応用した企業内SNSの活用方法、チームビルディングについて、理論的な背景と実際に応用ケースを「チームスピリット・モバイル」を用いて解説しました。

Session2:チームスピリットと時雲のご紹介

ブレインハーツ株式会社 営業部長 菅 勝英 様

新しい働き方を支えるためのツール「チームスピリット」「時雲」をご紹介いただきました。

1つ目は、出退社時につぶやくだけで、勤怠管理、プロジェクト原価管理、行動管理ができる簡単・手軽なワークフォース・マネジメント・サービス「チームスピリット」。これまでバラバラで使いにくかった機能を一体化することで格段に優れた操作性を実現しています。

Felica / NFC 対応のチームスピリット 2つ目は、クラウド型タイムレコーダーの「時雲」。「時雲」はチームスピリットに対応しており、Felica / NFCを利用して出退勤打刻できます。
今まで「紙」で管理していて集計や修正などの事務作業を大幅に削減できます。
また、リアルタイムに勤務時間が把握できるようになるため、36協定に違反していないかなど事前に把握できるようになります。

Session3:新しい働き方を支えるプラットフォーム

株式会社セールスフォース・ドットコム アライアンス事業本部 ディレクター 遠藤 哲 様

SNSで友達や知人とコミュニケーションするように、社内のメンバーや顧客ともコミュニケーションしていく時代となってきています。そうした中、企業が求める要件を満たすコミュニケーション基盤としてのSalesforce Chatter、クラウド・プラットフォームForce.comのセキュリティー・信頼性について、分かりやすくご紹介いただきました。 Salesforce ChatterとForce.com

チームスピリット」もForce.comプラットフォーム上でサービスしており、低価格で最高品質のクラウド・サービスをご提供できております。

「スタッフブログ」へのコメントやご意見等ありましたら、 Facebookページまでお願いします。
twitterでもつぶやいてますので、ご興味のある方はぜひフォローをお願いします。

(倉谷)

admin
Page topへ