2017/02/24 12:17:24

【エンジニア向け勉強会レポート】CI/CD NIGHT超満員で終了しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

チームスピリットで人事を担当している木村です。
2/9に弊社で開催したエンジニア向け勉強会の様子をレポートします。

今回のテーマは、「CI/CD」!

良いサービスをお客様に『品質を担保』しながら『速く』届けるべく、テストやビルドの自動化などに奮闘している弊社のメンバーや、トレタさんや一休さん、ユビレジさん、アクトキャットさんなどで品質管理に携わるエンジニアの方々にご登壇いただき、LTをメインとした勉強会を開催しました!

当初「このテーマで集まるかな?」と社内では心配の声が挙がっていたのですが、蓋を開けてみると初回20名の参加枠に80名近い応募をいただき、弊社セミナールームの椅子50脚では座席が足らず、MTGテーブルや会議室から根こそぎ椅子をかき集めるという嬉しい悲鳴をあげる結果となりました。



弊社から登壇したメンバーの様子はこちら!

まずは、QAチームリーダーの倉谷による、『ReactとSeleniumの幸せな関係』。
チームスピリット3番目のエンジニアとしてジョインし、サービス開発の傍ら自主的にCI/CD環境の整備を進め、現在はQAチームをリードする存在として活躍しています。(倉谷のインタビューは


続いて、テスト自動化など品質管理業務経験を持つ中平による『CirclrCIで結果をSlackに通知してみる』。
現在は次期製品のフロントエンド開発を中心に担当し忙しく仕事をしている彼ですが、勉強会登壇のお願いをしたところ、コンマ2秒で「いいっすよ」と即答してくれた心までイケメンなエンジニアです。(中平のインタビューはこちら

ちなみに、会の終盤には私も3分間の会社紹介LTを実施させていただきました。


製品やチーム、メンバーの魅力、ワクワクするような今後の展望を熱く語ったはず・・・
なのですが、Twitterには弊社のお客様であり「シン・ゴジラ」の映像制作も担当された白組様が実はTeamSpiritを使って「工数管理」や「プロジェクト原価管理」をしたんですよ。という話のみがクローズアップされてました(笑)


...ありがたい限りです!笑


今回の勉強会の様子と資料は、TeamSpirit Developer Blogでもエンジニアの横内が記事にしているので、そちらも是非ご覧ください!(エンジニアの方だけでなく、ドラゴンボール世代の方もグッとくるはず)

そして最後に告知です!

■次回勉強会情報
3月は、3/14(火)に【Salesforceエンジニア向けの勉強会】をチームスピリットにて開催予定です。セールスフォース・ドットコムCTOの及川さまにご登壇いただく予定です。
イベントページは近日中にconnpassの弊社のページに掲載予定ですので、ぜひメンバー登録をお願いします!

■採用情報
チームスピリットでは、現在次期製品開発のスタートアップメンバーを募集しています。
今回の勉強とも関連のあるQAエンジニアのほか、フロントエンド開発、サーバーサイド開発を中心に担当してくれるメンバーも募集中です。詳細はこちらをご覧ください。

Support
Page topへ