魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2018/06/25 10:00:00

TeamSpirit University #02 開催レポート

このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年6月20日(水)、株式会社チームスピリットのセミナールームにて「TeamSpirit University(TSU)」が行われました。

第2回目となる今回は、ブランディングデザイナーである株式会社エイトブランディングデザイン代表 西澤 明洋 氏をお招きし、「〜ブランディングデザインのはじめかた〜」というテーマでお話いただきました。

講師:株式会社エイトブランディングデザイン代表 西澤 明洋 氏

8ブランディング 西澤氏
ブランディングデザイナー
1976年滋賀県生まれ。株式会社エイトブランディングデザイン代表。
「ブランディングデザインで日本を元気にする」をコンセプトに、企業のブランド開発、商品開発、店舗開発など幅広いジャンルでのデザイン活動を行っている。独自のデザイン開発手法「フォーカスRPCD」により、リサーチからプランニング、コンセプト開発まで含めた、一貫性のあるブランディングデザインを数多く手がける。 主な仕事にクラフトビール「COEDO」、抹茶カフェ「nana's green tea」、ヤマサ醤油「まる生ぽん酢」など。BBTオンライン講座「ブランディングデザイン」講師。著書に『ブランドをデザインする!』(パイ インターナショナル)など。

NHKworld『great gear』出演。
http://www.8brandingdesign.com/

https://www.teamspirit.co.jp/blog/seminar/8branding_600.jpg

開催された当日は梅雨の真っ只中、あいにくの雨でしたが、西澤さんご登壇で「〜ブランディングデザインのはじめかた〜」について勉強できるということで、ご興味いただいた社外の方からも、大勢ご参加いただきました!

昨今、デザインで企業価値を高めるという「ブランディングデザイン」に注目が高まっています。今回のTSUでは、実際に西澤さんが携わったデザインによりブランド力を上げ、売り上げアップに貢献してきた実例を基に、ブランディングデザインの基本的な考え方や手法、さらにその実践方法について、詳しく解説していただきました。


まずはアイスブレイクとして、即席で作ったチームで「本日学びたいこと」について発表してもらいました。

「本職がデザインではないので、まずはデザインの基礎を学びたい」

「エンジニア、建築など様々な分野から集まっているチームなので、ブランディングデザインとはどのようなことか知りたい」

「自分たちはエンジニアなので、デザインは二の次で仕事をしている。今回の講演を機会に、デザイナーの生態について学びたい!」

などの声が聞かれました。

冒頭から、皆さんあだ名をつけあったり目的を再認識したりと、場の空気も和んだところでいよいよ本題です!

西澤さんが代表を務める株式会社エイトブランディングデザイン様についての説明の後、「ブランディングデザインで、日本を元気にする」というコンセプトのもと、全国各地の企業、団体などをブランディングデザインしてきた実例をご紹介いただきました。

分野やアウトプットも多岐にわたり、スライド一枚一枚を見ているだけで各社、ブランドの思いに引き込まれるような、コンセプトが一目で伝わってくる事例ばかりでした。

ところで、みなさんブランディングの語源についてご存知でしょうか?

西澤さんによると、ブランディングの語源は、牛飼いの人たちが「牛に焼印を押していた行為」だそうで、他と区別するために紋章を付したりすることを「ブランディング」と呼び、現在の使われ方をするようになったそうです。

西澤さんの考えるブランディングとは、ある商品、サービス、もしくは企業の全体としてのイメージに、「ある一定の方向性を作り出すこと」で、「ブランディング=差異化」すること、という表現をされていました。

また、最近ではマーケティングとブランディングも混同されることがありますが、「ブランディング≠マーケティング」であり、マーケティングは売るゲームなのに対して、「ブランディング≒伝言ゲーム」なので、これがうまく伝われば、売り上げは結果的に上がる、
誰かに関心を持ってもらい、誰が誰かに伝えたいと思えるくらいの情報設計を行うことの重要性、またそれには携わる人が欠かせないということについて、具体的な戦略の立て方と合わせてお話いただきました。

最後に、実際に最近ブランディングデザインに携わった事例として、iPhoneアルバムスキャナ「omoidori」と、伝えるための大変感動的なブランドムービーを流していただきました!

スライド終了後の質疑応答の時間では、「ブランディングはやることがたくさんあるが、キックオフからブランドローンチでどのくらい時間がかかるか」、「ブランディングは伝言ゲームというが、これを図る指標はなんなのか」などの質問があり、それぞれに対して西澤さんより丁寧にご回答いただきました。

公演終了後は、皆さんお楽しみの交流会の時間!

お寿司、オードブルなどのケータリングとお酒を片手に、西澤さんと社内外の参加者が交流を深めることができました!

西澤さん、今回は実際の事例と合わせ、ブランディングデザインのプロセスについても惜しげなくご紹介頂き、ありがとうございました!

ご来場いただきました皆さまも、楽しんでいただけましたでしょうか!?

改めて・・・「TeamSpirit University(TSU)」とは?

普段なかなか勉強したり見聞きする機会の少ない業界の第一人者をお招きし、お話を聞き交流をすることで、イノベーション創出の機会をつくることを目的とした、株式会社チームスピリットの社内勉強会です。

今後も定期的に開催していく予定ですので、ぜひ社内外の皆さまも積極的にご参加ください!

Support
Page topへ