魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2018/08/23 17:00:00

東証マザーズ上場!チームスピリットの2018年8月22日

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、広報の竹田です。

2018年8月22日、チームスピリットは多くの皆さまに支えられ、無事に東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。

多くのパートナー様、ユーザ様、そして関係者の皆様によるお力添えのお陰で、この日を迎えることができましたことを、心から御礼申し上げます。

今回のブログでは、代表荻島をはじめ、創業メンバーにとって、様々な思いが詰まった1日となりました「チームスピリットの2018年8月22日」をご紹介します。

皆様に支えられて・・・

普段よりお世話になっているパートナー様、お客様より多くのお祝いのお花をいただきました。

▼上場日となった8月22日は、オフィスがお花でいっぱいに!皆様、心より感謝申し上げます。

偶然通りかかったエンジニアメンバーと。エンジニアチームに若手の女子も増えてます!

また、お花に紛れてかわいいぬいぐるみやパイのプレゼントもいただきました。

副社長の増山も、思わず笑顔が溢れます。

ちなみに、「センター長」の呼び名で社員から親しまれている総務の高橋は、なんと「管理が難しいとされる胡蝶蘭を越冬させることができる」という噂を代表荻島から聞きました!今から、なんだか来年の春が楽しみになる情報でした♪

お花に囲まれると、なんだか幸せな気分になりますね!

記念すべき新たな1日のスタートとして、社員一同最高のスタートを切ることができました。お花をお送り頂いた皆様、ありがとうございました!

上場当日のスケジュールは?

上場当日のスケジュールはこんな感じでした。

13:10 ストックボイス 代表荻島出演
13:45 東京証券取引所、1Fロビーに集合
13:50 東証役員との名刺交換・挨拶など
13:50:2階オープンプラットフォームに移動

14:10:上場通知書等の贈呈・写真撮影
14:20:上場記念の打鐘
14:20:打鐘セレモニー
14:30:セレモニー終了

15:30 兜倶楽部での記者会見
16:00 荻島取材
17:30 上場記念パーティー

いざ、上場セレモニーへ

経営陣、その他創業当時から会社を支えてきたメンバーが続々と会場に向かいます。

緊張とワクワクが入り混じるなんとも言えない心境です。

この日に備え、男性はお揃いのネクタイを、女性はお揃いのスカーフとバングルが用意されました。

このネクタイ、実は代表の荻島が普段愛用しているファクトリエさんのもので、京都の丹後地方で昔ながらの手織りされているため、一日に3本しかできない、それぞれ表情の違う世界で一本のネクタイだそうです。

また、嬉しいことにファクトリエ代表 山田様と、京都の工場からもメッセージをいただきました!

山田様メッセージ:

『「すべての人を、創造する人に。すべての人が創造性を発揮し、人の数だけ世界を変えていく。チームスピリットは、変化を巻き起こす機会を創る会社であり続けます。 」貴社の上記メッセージに大変共感しております。ファクトリエも、コスト削減の一辺倒では良い商品は生まれないため、貴社と同じく素晴らしい「価値創造」を第一にものづくりをしております。』(*抜粋)

京都の工場からのメッセージ:

『こちらのネクタイは日本の伝統技術を駆使し1つ1つ職人の手仕事で作っております。是非その質感とシルクの光沢をお楽しみいただければ幸いです。またこの度は大事なセレモニーにご活用いただき作り手としてとても幸いです』(*抜粋)

ファクトリエの皆様、素敵なネクタイをありがとうございました!

そんな素敵なネクタイを身につけたメンバーが、会社から歩いて15分ほどのところにある東証前に集まってきました。


今年の夏は猛暑と言われていますが、もっと熱い想いでチームスピットを成長させてきたメンバー。暑さなんてへっちゃらです!

▼上場セレモニーの撮影で使用するパネルを運び込むメンバー。また、セレモニー後の記者会見に向けて段ボール箱2つを持ち込んでの入場となりました。

セレモニー開始まで、東証1Fのフロアで歓談タイム。

▼名古屋でテレワーク勤務しているメンバー、シンガポールからのメンバーが合流し、和やかムードです。


▼チームスピリットを昔から支えている女性陣。お揃いのスカーフがとても似合っています!社内からは、「CAさんみたいで素敵!」との声も聞かれました。最近もセールスやエンジニアチームに女子社員が多く入社し活躍していますが、それも昔からいる女性メンバーのおかげです!

▼こちらもチームスピリット歴の長い男性社員。メンバーからは、「本当に上場したんだね。」と感慨深い一言が。


▼エンジニアチーム古川は、この日の為に新調したスーツに身を包みます。
「ボスの風格が」との声が社内から聞かれました(笑)見た目はちょっと強面ですが、実は誰よりも優しいエンジニアです。

▼ちなみに、パネルの組み立てもこの時間に行いました。

しばらくすると、代表荻島と副社長の増山、IRをまとめている中野も合流。

▼荻島はTポーズでセレモニーに向け気合いをいれます!

▼時間になると、いよいよ2階のセレモニー会場へエスカレーターで移動。

荻島など経営陣は、エレベーターで移動しました。

▼セレモニー会場につくと、セレモニーについて東証の方に説明いただいた後、念入りに写真撮影の予行練習を行いました。

セレモニースタート!

▼モニターにも、「祝上場 株式会社チームスピリット 」の文字が流れ出します。

至る所でみかけると、本当に上場に対する実感と、会社を支えてくれている方々、お客様への感謝の気持ちがグッと込み上げてきます!

▼セレモニーが行われるオープンスペースへ、チームスピリットの経営陣が降りてきました。

会場に響き渡る、盛大な拍手で迎えられます。

▼社員もある程度の人数まで2階のフロアで見学OKということで、数名の社員が生で記念すべき瞬間を焼き付けるべく会場にきていました。

経営陣が緊張した面持ちで降りてくる様子を、社員が一般来場者エリアから見守ります。

くるくる回る電光掲示板に映る「祝上場 株式会社チームスピリット 」の文字や鐘を目の前に、上場の重みを感じる社員、とにかく嬉しさのあまり弾ける社員、各々その場の雰囲気を楽しんでいました。

セレモニーでは、最初に上場通知書と打鐘をする木槌が贈られます。

経営陣での写真撮影は、数回に渡ってしっかりと時間が確保されていました。


その頃、社内では中継が!

一方、社内では東京 京橋にあるオフィスと、シンガポールにあるオフィスでも見れるよう、中継を行いました。

お揃いのTシャツを着てみる中継、常時拍手が止まりません!

最近ジョインしたメンバーからは、「セレモニーの様子を見て上場を実感した。これからの仕事も今まで以上に精進します!」とやる気に満ちた声が聞かれました。

▼また、夜の上場記念パーティーに向けて黙々と準備をする社員の姿が。こちらは、直前まで極秘で動いていた社長からの社員向けプレゼントです。

東証にて、ついにあの鐘を鳴らす時が!

この鐘は5回鐘を鳴らす決まりで、5という数字は「五穀豊穣」という企業の繁栄を祈願しているそうですよ。

▼まずは、代表の荻島から。22年間の思いが詰まった音が鳴り響きます。

▼2回目は、左から副社長の増山、シンガポール支社代表 中野、取締役 宮原、取締役 有本の4名が鳴らします。

▼3回目は、左から取締役 倉林、監査役 高安、監査役 中森、監査役 伊藤、取締役 都の5名が鐘を鳴らします。


▼4回目は、左からエンジニアの倉谷、ソリューションセールスの高橋、セールスの樋口、エンジニアの萩原、エンジニアの小島が鳴らします。とても力がこもっていたこの4回目の鐘、おそらく、22日で一番大きな鐘の音が鳴り響いたのではないでしょうか!?

▼5回目は、左から導入・カスタマーサポートの橋本、長江、宍戸、中平、そしてマーケティングの桑原の5名が、控えめな鐘の音を鳴らしました。

最後に、鐘の前で集合写真を撮影。みなさんいい表情をしています!

こうして、14:40ごろにはすべてのセレモニーが終了。

チームスピリット は、東証マザーズ上場企業となりました。

しかし、今日はまだ終わりません!

記者会見と取材対応

その後は、15:30に予定されている記者会見のため、荻島含め関係者は、同じビルの地下にある兜倶楽部へ移動。

記者会見では、約8名ほどの記者さんが集まってくださいました。

この日、荻島は記者会見とは別に、ストックボイスなど3つのメディアに対応。

広報担当の私が入れてしまった、息つく暇のない取材スケジュール。

荻島さんごめんなさい・・・そして最後まで笑顔で対応ありがとうございました!

上場パーティーが終わった後、8月22日の終わりに、荻島、増山、そしてTeamSpiritを監修いただいている社労士の佐藤先生とお花の前での一枚。

▼佐藤先生からのプレゼントは、なんと可愛らしいバカラの招き猫!上場通知書、打鐘と一緒に会社の展示スペースに飾りました。

改めまして、この日を迎えるまでに支えてくださった多くの方々、そして上場に際し素晴らしいお祝いの数々をお贈りいただいた皆さまに、この場を借りて社員一同心より感謝申し上げます。

この後に行なった上場記念パーティーの様子は後日公開します!

Support
Page topへ