魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

2019/02/14 16:13:33

2月13日に開催された「B2B Summit 2019」で、荻島が「B2B SaaS サブスクリプションの作り方」というテーマで登壇しました!

このエントリーをはてなブックマークに追加

2月13日にdnx Ventures(旧:ドレイパーネクサス)主催で開催されたイベント、「B2B Summit 2019」にて、チームスピリット代表の荻島が「B2B SaaS サブスクリプションの作り方」というテーマで登壇しました。

冒頭、上場についてdnx Venturesの倉林氏や関係者の皆様にお礼を述べ会場が和んだあとは、当日会場にいた250人以上の聴講者に向けて、BtoB SaaSの単一事業で行なっているチームスピリットサービスの紹介や、サブスクリプションモデルの特徴などについて説明しました。

また、チームスピリットをBtoB SaaSの単一事業で上場に導いたサービスTeamSpiritの特徴と強みについて、

1、データを活用した「働き方改革」の実現

2、働き方改革プラットフォームという新しいジャンルを創造

3、BtoB SaaSによる「サブスクリプション型ビジネス」

の3点をあげて紹介しました。

後半のまとめでは、

「チームスピリットはプロダクトの持つ力を大事にしているが、それ以上にマーケティングの力が重要だと考えている。サービスを提供する上で、事業の目的は何なのか、何のために存在するのかを常に考え、情熱を持って事業に取り組むことが何よりも大切だと考えている」

と会社のあり方についての考えを述べました。

最後に、

「世界で通用するBtoB SaaSブランドになる」

と今後の目標を語り、上場後も成長を続けるチームスピリットの紹介を締めくくりました。

チームスピリットは、「すべての人を、創造する人に。」というミッションを掲げており、日本国内のみならず海外で働く人もサポートし、創造的な働き方を可能にするグローバルなBtoB SaaS企業を目指して今後も邁進してまいります!

これからも、チームスピリットをどうぞよろしくお願いいたします!

Support
Page topへ