魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

TeamSpirit 魂のブログ

2019/02/04

働き方改革関連法、大手企業と中小企業の間に対応格差

働き方改革関連法施行まであと数ヶ月とせまっていますが、大手企業と中小企業の間に対応格差が生まれていることをご存知でしょうか!?現時点での、各企業規模別の対応状況についてアンケートデータと合わせてご紹介いたします。

続きを読む
2018/10/11

2019年4月の働き方改革関連法施行前に知っておきたい!「働き方改革」に使える助成金8選と関連情報まとめ

働き方改革に使える補助金が、政府や各自治体、団体からもらえることご存知ですか?ある程度の制限はあるものの、自社にあったものを選びうまく利用すれば「予算がなくて進められない」という働き方改革の悩みの解決に繋がるかもしれません。早速ご紹介します!

続きを読む
2018/10/02

月末月初の出張や、急な悪天候による在宅勤務でも、経費・勤怠・工数承認申請がスムーズにできるTeamSpirit!

出張中に困ることの一つに、締め日前後のりん議申請、経費、勤怠日の承認申請があげられます。TeamSpiritはインターネット環境さえあればどこでも承認作業ができるため、出張から戻った後承認作業や承認依頼作業が山積みになっている、なんて心配はありません!

続きを読む
2018/05/16

TeamSpiritを使って労務リスクも税務リスクもまとめて回避 〜工数管理を使ったソフトウェア原価管理

ソフトウェアの開発費は、ソフトウェアの目的や開発の内容などによって、会計上と税務上で、資本支出となるのか期間費用となるのかが異なる場合があります。従って、会計・税務それぞれの監査をスムーズに行い、後々法人税の過少申告といった指摘を受けないためにも、ソフトウェア開発時の工数を基礎データとして収集して置くことが重要です。TeamSpiritの工数管理を使えば、複数の仕事を掛け持ちしてる開発者でも簡単に工数が登録でき、また勤務時間との整合性もチェックしてくれるので、勤務時間と工数の合計が異なるといった問題もありません。

続きを読む
2018/05/10

【シンガポールからみた働き方改革】シックリーブ(病気休暇)導入の勧め

日本は有給休暇の消化率が諸外国に比べて低いという特徴があります。有給休暇を取得しない最大の理由の一つは、病気になった時など緊急で休暇が必要になった場合に備えて、有休を残しておくということのようです。欧米やアジアの多くの国には、通常の年次有給休暇以外に、病気や怪我で仕事を休む必要がある場合に使えるシックリーブ(Sick Leave)という制度があります。日本の企業で有給休暇の消化率を高め、社員のワークライフバランスを向上させるために、シックリーブを検討してみてはいかがでしょうか?

続きを読む
2018/01/12

TeamSpiritで実現する働き方改革 vol.2 〜柔軟な働き方、多様な働き方編〜

働き方を多様化し柔軟化することは、働き方改革の中でも特に重要なテーマです。最近、リクルートマネジメントソリューションズ社が発表した調査結果によると、多くの企業でフレックスタイム制やスーパーフレックスタイム制の導入が進んでおり、在宅勤務やテレワークはすでに3割の企業が導入済みで、さらに3割の企業が導入を検討しているということでした。TeamSpiritは、長時間労働の是正や働き方の見える化だけではなく、働く時間の多様化や働く場所の柔軟化にも役に立つクラウド勤怠システムです。TeamSpiritが具体的にどのように役に立つのかを説明します。

続きを読む
2017/12/19

TeamSpiritで実現する働き方改革 vol.1 〜長時間労働を是正したい!編〜

TeamSpiritで実現できる働き方改革Vol.1。ダッシュボードで労働時間を見える化して長時間労働の課題を把握。入退館時刻と出退勤時刻の乖離を分析して、隠れ残業の撲滅。残業を申請制にすることによって、社員とマネージャーの残業への意識を高め、計画的に仕事をする行動変革を実現。労基法などのコンプライアンスへの準拠や勤務間インターバルといった新しい制度への対応が可能。

続きを読む
Page topへ