魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

TeamSpirit 魂のブログ

2018/10/02

月末月初の出張や、急な悪天候による在宅勤務でも、経費・勤怠・工数承認申請がスムーズにできるTeamSpirit!

出張中に困ることの一つに、締め日前後のりん議申請、経費、勤怠日の承認申請があげられます。TeamSpiritはインターネット環境さえあればどこでも承認作業ができるため、出張から戻った後承認作業や承認依頼作業が山積みになっている、なんて心配はありません!

続きを読む
2018/05/10

【シンガポールからみた働き方改革】シックリーブ(病気休暇)導入の勧め

日本は有給休暇の消化率が諸外国に比べて低いという特徴があります。有給休暇を取得しない最大の理由の一つは、病気になった時など緊急で休暇が必要になった場合に備えて、有休を残しておくということのようです。欧米やアジアの多くの国には、通常の年次有給休暇以外に、病気や怪我で仕事を休む必要がある場合に使えるシックリーブ(Sick Leave)という制度があります。日本の企業で有給休暇の消化率を高め、社員のワークライフバランスを向上させるために、シックリーブを検討してみてはいかがでしょうか?

続きを読む
2018/01/26

東京を襲った大雪、チームスピリットではどのような働き方をしたのか?大混乱の公共交通機関から考える、柔軟な働き方とは

2018年1月22日、関東地方に4年ぶりに記録的な大雪が降りました。雪に弱い首都圏の交通網を心配し、多くの企業で「帰れる人は早く帰りましょう」という指示が出たようです。こんな悪天候の時には、どのように勤務するのがいいのでしょうか。

続きを読む
2017/12/19

TeamSpiritで実現する働き方改革 vol.1 〜長時間労働を是正したい!編〜

TeamSpiritで実現できる働き方改革Vol.1。ダッシュボードで労働時間を見える化して長時間労働の課題を把握。入退館時刻と出退勤時刻の乖離を分析して、隠れ残業の撲滅。残業を申請制にすることによって、社員とマネージャーの残業への意識を高め、計画的に仕事をする行動変革を実現。労基法などのコンプライアンスへの準拠や勤務間インターバルといった新しい制度への対応が可能。

続きを読む
2015/08/31

【なるほどTeamSpirit】そろそろ本気で在宅勤務を制度化しませんか?

「我が社にも"在宅勤務"の制度はありますよ」おそらく大企業のみならず、中堅・中小規模の企業の多くの人事・総務担当者がこのような意識をお持ちでしょう。昨今、"全従業員を対象"にした在宅勤務制度が注目されています。テレワーク、在宅勤務、ノマド、多様な働き方を表現するバズワードは、それこそ多様にありますが、今回注目されている理由はどこにあるのでしょうか?それは「従業員の全員が在宅勤務の対象である」という点です。

続きを読む
2015/08/12

【なるほどTeamSpirit】海外赴任する人に喜ばれる勤怠管理と経費精算

優秀な人材を確保するには多様性のある働き方への対応が必須条件です。従業員の多寡に関わらず、最近は北米やアジアに拠点を構える企業が増えています。 特に最近は日本企業も、ビジネスの拡大には海外市場の開拓が不可欠だ、とばかりに、海外に事務所を構えるところが出てきていますね。 海外に事務所を作らなくても、日本国内でも、日本国籍では無い従業員が増えてきたり、日本人であっても、育児中です介護中です、 という様々な理由によって、一律的ではない勤務体系が不可欠になっています。 「優秀な人材を採用するには特別待遇で」、「海外子会社は日本と同じ勤務体系じゃだめだな」。こんな会話が交わされていませんか?結果、勤務体系が部署に寄ってまちまちだったり、就業規則が形骸化していたり・・・。

続きを読む
Page topへ