魂のBlog|勤怠管理と工数管理、経費精算ならチームスピリット

TeamSpirit 魂のブログ

2018/05/16

TeamSpiritを使って労務リスクも税務リスクもまとめて回避 〜工数管理を使ったソフトウェア原価管理

ソフトウェアの開発費は、ソフトウェアの目的や開発の内容などによって、会計上と税務上で、資本支出となるのか期間費用となるのかが異なる場合があります。従って、会計・税務それぞれの監査をスムーズに行い、後々法人税の過少申告といった指摘を受けないためにも、ソフトウェア開発時の工数を基礎データとして収集して置くことが重要です。TeamSpiritの工数管理を使えば、複数の仕事を掛け持ちしてる開発者でも簡単に工数が登録でき、また勤務時間との整合性もチェックしてくれるので、勤務時間と工数の合計が異なるといった問題もありません。

続きを読む
Page topへ