TeamSpirit 魂のブログ

2015/09/02

TeamSpiritの稼働状況はSalesforceの"trust" サイトで確認できます

ERPのフロントウェアであるTeamSpiritへのログインが非常に遅かったり、ログインが失敗したりする状況に遭遇したことはありませんか?「勤怠管理」で出社打刻をしたいのに、「経費精算」の申請を出したいのに、急いで「工数管理」の承認をしたいのに・・・。そんな時は、"trust" というサイトをチェックしてみましょう。 みなさまにご利用いただいている TeamSpirit は、SalesforceのForce.com 上で動くアプリケーションです。"trust" は、Salesforce 社の Force.com サービスの稼働状況を確認するためのサイトです。

続きを読む
2015/08/31

【なるほどTeamSpirit】そろそろ本気で在宅勤務を制度化しませんか?

「我が社にも"在宅勤務"の制度はありますよ」おそらく大企業のみならず、中堅・中小規模の企業の多くの人事・総務担当者がこのような意識をお持ちでしょう。昨今、"全従業員を対象"にした在宅勤務制度が注目されています。テレワーク、在宅勤務、ノマド、多様な働き方を表現するバズワードは、それこそ多様にありますが、今回注目されている理由はどこにあるのでしょうか?それは「従業員の全員が在宅勤務の対象である」という点です。

続きを読む
2015/08/24

Salesforce Summer Tokyo 2015の基調講演動画でLightningのメリットをおさらいしよう

Salesforce Summer東京2015の基調講演を収録したブログと動画が公開されました。みなさん、もうご覧になりましたでしょうか?意外と出展の準備等で基調講演をしっかり見ることが出来なかった方もおられるかと思いますが、しっかり見ることが出来た人も、そうでなかった人も、このブログと動画は「一見の価値あり」です。改めて見なおして見ると、小出会長の発言、田崎様の発言に、Lightningへの期待が伺われます。

続きを読む
2015/08/12

【なるほどTeamSpirit】海外赴任する人に喜ばれる勤怠管理と経費精算

優秀な人材を確保するには多様性のある働き方への対応が必須条件です。従業員の多寡に関わらず、最近は北米やアジアに拠点を構える企業が増えています。 特に最近は日本企業も、ビジネスの拡大には海外市場の開拓が不可欠だ、とばかりに、海外に事務所を構えるところが出てきていますね。 海外に事務所を作らなくても、日本国内でも、日本国籍では無い従業員が増えてきたり、日本人であっても、育児中です介護中です、 という様々な理由によって、一律的ではない勤務体系が不可欠になっています。 「優秀な人材を採用するには特別待遇で」、「海外子会社は日本と同じ勤務体系じゃだめだな」。こんな会話が交わされていませんか?結果、勤務体系が部署に寄ってまちまちだったり、就業規則が形骸化していたり・・・。

続きを読む
2015/08/12

チームスピリットがSalesforce Wear Partnerに認定!:シリーズ初のWatch App「Work & Health」を発表

Salesforce Wearをご存じですか? まさに「身につける」Salesforceアプリやその開発環境やパートナー等のエコシステム全体を指す考え方なのですが、この度、チームスピリットが、そのSalesforce Wear PartnerとしてMediumで紹介されました。勤怠管理や工数管理とヘルスチェックやストレスチェックを組み合わせて、従業員の健康と仕事のパフォーマンスの両立をApple WatchというWearableデバイスで実現してしまおうという、チームスピリットの先進的な発想と技術力が高く評価された結果です。

続きを読む
2015/07/31

Lightningマシマシで!Salesforce Summer 東京/大阪 2015に出展しました!

2015年7月24日(金)と28日(火)に開催されたSalesforce Summer 東京/大阪 2015に出展して参りました。虎ノ門ヒルズで開催されたSalesforce Summer 東京 2015では、通常ブースとLightningブースの二本立てです。東京でも大阪でも、多くのお客様がチームスピリットブースを訪れてくださいました。両日とも暑い中、足を運んで頂き本当にありがとうございました。

続きを読む
2015/07/29

Salesforce Summer 東京の開発者コミュニティラボでLightning開発者トークしてきました

2015年7月24日(金)に虎ノ門ヒルズで開催されたSalesforce Summer 東京では開発者ユーザグループ(Salesforce Developer User Group)による開発者コミュニティラボがあり、そこの「Lightning開発者トーク」で話させていただきました。 発表では、Salesforce Summer 東京の基調講演でデモのあった領収書OCRコンポーネントについて紹介しました。

続きを読む
Page topへ