TeamSpirit HRについて|チームスピリット

人事情報管理 (HRM)

人事情報も安心安全なクラウドで管理

「働き方改革」によって"働くこと"への意識が変わる日本。これからは人材の流動化も大いに進んでいくことでしょう。そうした時にバックオフィスを悩ませるのが「人事情報の管理」です。
TeamSpirit HRは、働き方改革プラットフォーム「TeamSpirit」に人事情報管理(HRM)をプラスし、人事情報のデジタル化と情報登録・変更のセルフオペレーションにより、管理の効率化と戦略人事に向けた基盤の確立をサポートします。

人事情報管理機能1社員情報をセキュアな環境で一元管理

Excelや紙など、分散していた人事情報をクラウドで一元化。情報流出のリスクを低下させます。管理に必要な項目は企業によってさまざま。TeamSpirit 人事情報管理(HRM)は予め200項目以上のデータを用意してあるため、企業毎に必要な項目を選択するだけで設定が可能。また、それらの人事情報は、勤怠管理や経費精算などとは物理的に別環境で管理されるため、セキュアな状態をキープします。

人事情報管理機能2履歴情報の管理が可能NEW!

社員情報などを変更すると、変更を行った日ごとにその履歴が保存されます。また、 変更履歴をあとから追加・編集が可能なだけでなく、未来の日付で追加しておくことで、将来行う変更をあらかじめ予約しておくことも可能です。

変更履歴は、社員情報一覧画面・参照画面から確認できるほか、別途レポートを作成すれば、全社員情報の履歴を一度に確認することも可能です。

人事情報管理機能3データ登録・データ出力が可能にNEW!

履歴管理機能を有効にしていた場合、過去や未来の日付のデータを登録・出力することができます。
TeamSpirit HRで、従業員情報の管理がよりスムーズに、スケーラブルに。

人事情報管理機能4セルフオペレーションで更新、社員情報管理

人事諸届機能を使えば、社員は自分で結婚や出産、転居などの情報をタイムリーに更新できるため、人事担当者の負荷を軽減するとともに、人事情報の最新性を確保できます。

人事情報管理機能5クラウドだからこそ、安心のW組織構成

人事情報管理(HRM)は人事管理者のみがアクセスできるシステム組織(サーバーのようなもの)の上に構築されています。全社員が普段使うTeamSpiritとは別組織となりAPIのみで接続されるので大切な個人情報のアクセス制限が実現できます。

価格詳細はこちらから

価格を見る

お見積り、デモ依頼など

お問合わせはこちら

人事情報管理なら...

TeamSpirit HR!

マイナンバーも社員情報も、安心安全なクラウドで管理

勤怠管理・経費精算・工数管理をクラウドで一体化!TeamSpiritファミリーのご紹介

無料の紹介資料はこちらから!

「働き方改革」を実現するために、勤怠管理、経費精算、工数管理を一つに融合した『TeamSpirit』と、TeamSpiritと組み合わせて使い「ちょうどいいERP」を実現するファミリー製品のご紹介です。

無料 資料請求はこちらから

■主な機能【TeamSpirit HR】

■TeamSpirit HR
《人事担当者機能》
社員情報管理
社員情報一覧表示
社員情報管理
基本情報管理
住所・連絡先情報管理
扶養家族情報管理
《個人番号事務取扱担当者》
個人番号管理
社員情報一覧表示
社員情報管理
個人番号管理
個人番号関連情報参照
《他システム連携》
API
社員情報管理
■TeamSpirit 追加機能(WEB)
諸届機能
諸届一覧表示
諸届提出
基本情報
Page topへ